【4月17日】ロッテのアイス新商品、小梅ちゃんで知られる『小梅』がアイスになった『小梅アイスキャンディ』を実食レビュー【2017】

小梅アイス

『小梅』と言えば、キャンディーで誰もがしっていると思われるであろう知名度の高い飴。

ちょっと調べてみたところ、しっかりと辞書にもその名前が登録されていました。

小梅

株式会社ロッテが販売するキャンディの商品名。梅肉ペーストを使用。サイズ違いの小玉と大玉が入っている。パッケージイラストはイラストレーター・林静一によるもの。1974年発売。青梅風味の「小梅ちゃん 青春の青梅」もある。 大辞泉

そんな『小梅』が本日、4月17日にアイスキャンディとなって爆誕しました。

なんとも甘酸っぱそうなアイスとなっていますが、さっそくレビューしてみたいと思います。


概要・原材料について

原材料
商品名 小梅アイスキャンディ
種類別 氷菓
果汁・果肉 14%
原材料 砂糖、梅果汁、梅ソース(砂糖、水あめ、梅ピューレ、食塩)、水あめ、植物油脂、乳製品、デキストリン、異性化液糖、梅エキス、安定剤(増粘多糖類:大豆由来、寒天)、着色料(野菜色素、紅麹、ムラサキコーン色素)、乳化剤、酸味料、香料

 

価格について

レシート

コンビニなどでは税込み140円で発売されています。近くのコンビニで購入しようとしたところ既に売り切れ。あちゃーとおもってイオンまで足を伸ばすと大量に販売されていました。と言うことでイオン価格は91円(税込み)となっておりました。

 

▼「 小梅アイスキャンディ」を食べてみる

小梅アイス02

買った時点でわかってたけど、ちょっと小さめでボリューム的には物足りなさそう。内容量は83ml。

さっそくレビューしてみたいと思います。

 

小梅アイス03

さっそく一口

甘酸っぱい!

この味はまさしく小梅ちゃん。

梅ソースが濃厚。これがかなり甘酸っぱい。

外側の梅アイス、これはサクサクと食感が良い。味は酸っぱいというよりは爽やか感のが強い。

梅ソースを包む梅シャーベットはというと、こちらも爽やか感強め。でもしっかりと酸味は感じられる。

三種類を別々に味わってもいいし、一緒に食べても美味しい。

量は少ないけど味的には満足できる仕上がりとなっていました。

★10評価

★★★★★★☆☆☆☆

美味しかったけど量的に満足できなかったので★6としました。