【9月5日新発売】宝酒造から「宝焼酎 Legend」を使用したハイボール「宝焼酎「レジェンド」樽熟成焼酎ハイボール」を飲んだ感想

レジェンドハイボール

どうも、ひでつぐです。

 

今日レビューするのは

黄色いラベルでお馴染みのJINRO(眞露)が発売している、たっぷり果汁チューハイ

めっちゃ、コピペで間違っていました。

今回のレビューはクオリティーの高い焼酎チューハイでおなじみの宝酒造が新たに発売した、

宝焼酎 Legend 樽熟成焼酎ハイボール

 

です。

 

今まで宝酒造の商品をいくつか飲んできている訳ですが、

どの商品もクオリティーが高くハズレは無いというイメージが強い宝酒造。

 

そんな宝酒造が「宝焼酎 Legend」を使用し作った新商品を出したとのこと。

「宝焼酎 Legend」は飲んだことないですが、

これは、そんなlegendを気軽に楽しめるチャンス!

 

それでは、レビュースタート(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

宝酒造を信頼して高めの期待値でスタートです。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 宝焼酎「Legend」樽熟成焼酎ハイボール
果汁 無し
アルコール分 7%
原材料 焼酎、カラメル色素

香料、糖類、甘味料、無添加。

そこまで潔いならカラメル色素いらないのでは・・・。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜き153円。イオンでの購入価格は税込み149円でした。

 

 

▼「宝焼酎「レジェンド」樽熟成焼酎ハイボール」を飲んでみた感想

レジェンドハイボール02

公式の情報によると

宝焼酎「レジェンド」” は、樽貯蔵熟成酒を20%使用することで生み出された、深いコクと豊かな香りが特長の琥珀色に輝く甲類焼酎で、1988年の発売以来、多くのお客様にご愛顧され続けているロングセラーブランドです。

近年、樽熟成焼酎への注目が高まっています。今回新発売する“宝焼酎「レジェンド」樽熟成焼酎ハイボール”は、“宝焼酎「レジェンド」”をベースに、強炭酸でキレ味爽快なのど越しに仕上げた缶入りのハイボールです。樽貯蔵熟成酒由来の深いコクと焼酎ならではのすっきりとした口当たりを併せ持ち、食事にぴったりな味わいです。
また、プリン体ゼロ※1・糖質ゼロ※2・甘味料ゼロ※3といった特長により、健康意識の高いお客様のニーズにもお応えする商品となっております。

とのこと。

「legend」は商品を調べてみると確かに琥珀色をしていました。

でも炭酸で割った場合、その色が維持されるわけもなく、

通常なら無色透明くらいになるはず。

そのためなのか、カラメル色素で色見をつけているっぽいのですが、

ここは潔く勝負をしてほしかった。

今回の個人的なポイントは味もありますが「色見」も気になるところです。

では

オープン!!

 

レジェンドハイボール03

焼酎の良い香り。これだけでも酔える。

色みは薄ーい琥珀色。

「legend」を割ったとするともっと薄いと思いますが、まぁいいでしょう。

では一口。

判定!

うまい

なんというか、もうふつーに美味しい。

 

文句なんて無いというか、ハイボール飲んでるわぁ・・・って感じになる。

香り良し、コク良し、すっきり感よし、キレ良し、アルコール感良し。

 

これは・・・ツマミが欲しくなる……。

普段、お酒を飲むときは夜のまったりタイムなのでツマミなど食べずに

お酒だけを楽しむのですが、このハイボールはツマミが欲しくなる。

あぁ・・・なんか食べたい。

(家にあった大豆ジャーキーがあったからそれ食べよう……)

 

そんな感じで、缶のハイボールの中では相当美味しい処に位置すると思います。

ハイボール好きな人はお試しあれ(‘ω’)b

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★9.0