【7月31日発売】不二家の「レモンスカッシュ」にニューフェイスが登場。新発売された「レモンスカッシュ 大人の味」を飲んだ感想【2017】

レモンスカッシュ

どうも、ひでつぐです。

今日は不二家から新発売の「レモンスカッシュ 大人の味」をレビューしたいと思います。

不二家のレモンスカッシュはどうやら1975年から発売しているらしいのですが、

今の今まで一度も飲んだことありませんでした。

このレモンスカッシュは「大人の味」との事で

どのように大人の味となっているのか、

しっかりとレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

6.0

定番のレモンスカッシュ、★6くらいが妥当じゃないでしょうか。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 レモンスカッシュ 大人の味
果汁 10%
原材料 果糖ぶどう糖液糖、レモン、炭酸、香料、酸味料

人工甘味料不使用で、シチリア産のレモンを使用とのこと。なんかいい感じ!

 

 

価格について

レシート

小売希望価格は税抜きで140円。イオンでは税込みで91円でした。

(気になっていたカップヌードルのイカ墨があったので同時に購入してしまいました。)

 

 

▼「レモンスカッシュ 大人の味」を飲んでみた感想

レモンスカッシュ02

公式の情報によると

レモンの産地で知られる、イタリア・シチリア産レモン果汁を使用。果汁10%で、定番タイプのレモンスカッシュ(果汁10%未満)よりレモン果汁をアップ。よりレモンのキレの良い酸味やほんのりとしたビター感も感じられる”大人の味”に仕上げました。人工甘味料不使用です。

どうやら、通常のレモンスカッシュよりも果汁を増量した模様。なおかつビターな味わいもあるらしい。

この「ビター感」具合によって大人感の差がでそう。

ではでは、

オープン!!

 

レモンスカッシュ03

レモン!っていう強い香りはしない。ジュースといった感じの香り。

色は若干白濁。レモン果汁が10%入っているからかも。

では一口。

うまい。

これは素直にうまい。

何というか自然に受け入れられる味。

 

甘すぎず、すっきりと爽やかでスーっと身体になじむ。

実に良いバランス。

 

公式にあった「ビター感」ですが、これ自体はそこまで強くない。

口に含み飲み干した後の余韻時にほんの少しビターな味わいがある程度。

なのでビター感が苦手という人でも全然大丈夫。

逆に言えば、ビター感を求めていた場合は物足りないものなると思います。

 

いや、しかし、

これはなかなk美味しいと思います。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

8.5

伊藤園 不二家 レモンスカッシュ 大人の味 500ml×24本
伊藤園 (2017-07-31)
売り上げランキング: 19,172