日清のカップヌードルの新作カップヌードル『抹茶仕立てのシーフード味』を実食レビュー

抹茶
抹茶

1月23日に日清より発売されたカップヌードルの新味「抹茶仕立てのシーフード味」を食べてみました。っということでさっそくレビューをしてみたいと思います。

 

原材料名

油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、たん白加水分解物、醤油、抹茶加工品)、スープ(乳等を主要原料とする食品、加工油脂、でん粉、小麦粉、植物油脂、ポークエキス、チーズパウダー、チキンエキス、粉乳、香辛料、糖類、食塩、醤油、野菜調味油、野菜エキス、たん白加水分解物、魚介エキス、香味油、オニオンパウダー、魚醤、ポーク調味油、抹茶加工品)、かやく(キャベツ、いか、味付卵、人参、ねぎ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸など)、炭酸Ca、クチナシ色素、かんすい、増粘多糖類、フラボノイド色素、香辛料抽出物、酸味料、カラメル色素、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、香料、pH調整剤、炭酸Mg、ビタミンB2、ビタミンB1、カロチン色素、(原材料の一部にごま、ゼラチンを含む)

抹茶蓋

抹茶加工品が入っているのであって、抹茶そのものがたっぷり入っているという訳じゃない模様。

 

価格

希望小売価格  180円 (税別)

私はイオンで購入したのですが、値段は129円でした。

値段


 

▼『カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味』のレビュー

抹茶1

蓋を開けてみると、原材料にも合った通り、『抹茶加工品』と思われる緑色の塊がゴロゴロと入っている。もっと、抹茶の粉がドバーっと入っていると思いきやそうではないようで、ちょっと自分の描いていたイメージとは違っていました。

 

抹茶2

お湯を入れて3分。
玉子がずいぶんと大きい気がする。見た目にしてイマイチ抹茶感は伝わってこない。
匂いをかいでみても、抹茶?という感じで抹茶を全面に押し出した商品にしては抹茶感は低め。

 

抹茶3

麺をほじくり返してみると、麺にも抹茶が練り込まれているようで、麺が緑色。
でも特に抹茶感は無し。

食べてみる。

特に抹茶感なし。終始抹茶感がない。ただ緑色のシーフードヌードルとなっている気がする。

公式では

日本をテーマにした「じゃぱん♥ぬーどるず」トリオ。茶そばをイメージした緑色の麺に、シーフードをベースにしたクリーミーな濃厚感のあるスープに抹茶の風味を加わえた、まろやかな味わいが特徴です。

と言われているように、確かにクリーミー感はあり。
しかしながら、茶そばというような感覚は結局なくて、味的には通常のシーフードヌードルがちょっとクリーミーになった程度のモノという感想。

不味い訳じゃないけど、もっと飛びぬけて変わった味付にしてほしかったけど、一般的に食べやすい味に落ち着かせた商品という感じでしょうか。なんにせよ、もうちょっとパンチが欲しかったところです。

 


 

カップヌードル 抹茶 抹茶仕立てのシーフード味 77g×20個
日清食品 (2017-01-23)
売り上げランキング: 5,645
抹茶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。