寺田本家 伝承造り、乳酸菌の入った発酵甘酒飲料「my gurt(米グルト)」を飲んだ感想【2017】

マイグルト01

どうも、ひでつぐです(‘ω’)ノ

今日は寺田本家伝承造り、乳酸菌が働いた発酵甘酒飲料、

『mygurt(米グルト)』

をレビューしたいと思います。

 

これを製造しているのは歴史ある老舗の蔵元で延宝年間(1673~81)創業したという寺田本家。

そんな寺田本家の蔵内にある乳酸菌を使い、米と水のみを使い自然発酵で作られているのが、この「米グルト」なのです。

私はまったく知らなかったのですが、何度もテレビで紹介された事があるらしく有名らしいです。

私は体調が悪い時などに、たまに飲んでいたのですが、今回はゴタゴタしていて新商品レビューが間に合わなかったのでコチラをレビューすることにしました。

なので、事前期待値はなしになっています。

 

 

マイグルトについて

原材料
名称 甘酒
原材料 米(国産)、米麹(国産米)
栄養成分表示
(100g当たり)
エネルギー:83kcal、タンパク質:1.6g、脂質:0.1g、炭水化物:18.9g、ナトリウム:5.3mg
内容量 160ml
1本のカロリー 約130kcal

当然の事ながら添加物は一切なし(‘ω’)ノ

 

米グルトを飲んで感じた効果(※あくまで個人的な感想です

 

腸内が乳酸菌の力で元気になるのか分からないですが、元気のないときに飲むと結構調子がいいです。

まぁ甘酒だし、夏場の栄養ドリンクとして考えるといいのかもしれません。

 

 

改めて『米グルト』をレビューしてみる。

マイグルト02

何度か飲んで味は知っているのですが、改めて真剣にレビューしてみたいと思います。

それでは、

オープン!!

 

マイグルト03

発酵を感じる香り。酸味が強い感じですが嫌ではない。

やはり液体自体に若干の粘度あり。

それでは一口。

発酵した甘酒!

いやね、わかってましたよ。

でもね、飲んでみると実際こうとしか言えない。

 

今回は敢て、グラスに氷を入れて飲んだのですが、

なんかちょっと薄まってしまいました。

でも、氷がとけたことで液体がサラサラして飲みやすくなった気がする。

 

瓶から直接飲むと濃厚で酸味があって甘味も強い甘酒となっています。

夏本番、

甘酒は夏の季語として使われるほどで、

昔は栄養ドリンクとして飲まれていたそうです。

甘酒が苦手な人って結構いると思うのですが、

これは慣れると中々味わい深いです。

 

そう……、

実はこれ、慣れるまで時間がかかります。(自分がそうなだけかもしれませんが)

微妙な酸味と発酵感がどうにも……と思っていた訳ですが、

何本か飲むうちに「あれ? これ美味くね?」とかわってくるのですw

 

そうこうしているうちに、なんだか1瓶じゃ物足りないくらいになるんですよね。

ということで、今回は米グルトのご紹介&レビューでした(‘ω’)ノ

 

 

甘味:★★★☆☆、果実感:☆☆☆☆☆、パンチ力:★★★★☆、香り:★★☆☆☆

★10評価

8.0

乳酸発酵飲料 - マイグルト24本入り
(株)寺田本家
売り上げランキング: 49,985