【5月11日発売】サッポロビールより新発売、ホワイトベルグの新フレーバー『ピーチベルグ(PEACH BELG)』を飲んだ感想【2017】

ピーチベルグ

5月15日ごろ発売。サッポロビールのホワイトベルグの新フレーバーと思われる『ピーチベルグ(PEACH BELG)』。

この『ピーチベルグ』なのですが、このモノの存在がかなり謎なのです。

というのも、ホワイトベルグを製造しているサッポロビールのホームページを見ても新商品としての情報は一切無し。

ニュースリリースの情報で検索をかけても『ピーチベルグ』という商品がまったく引っかからないのです。

しかも現状、Googleで検索してもほんの数件しか引っかからない謎なビールとなっている訳です。

今回はそんな謎ビール、ピーチベルグをレビューしたいと思います。

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★☆☆☆☆☆(★5)

概要・原材料について

原材料
商品名 ピーチベルグ(PEACH BELG)
果汁 1%
アルコール分 5%
原材料 麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ、大麦、糖類、もも・コリアンダーシード、オレンジピール、香料

オレンジピールにはマンダリンオレンジ、もしくは温州みかんを使用との事。

なんというか随分アバウトなオレンジピールですな・・・。

 

価格について

レシート

イオンで購入したところ、税込みで135円。希望小売価格はニュースリリースといった情報がないため不明。

情報によると、イオンのみの発売との事。

 

▼「ピーチベルグ(PEACH BELG)」を飲んでみた感想

ピーチベルグ02

まず最初にこの比較対象となるであろう、ホワイトベルグを私は飲んだことがない。

なので比較などは一切せず、このピーチベルグの味のみを素直な感想でお伝えしたいと思います。

それでは・・・

オープン!!

 

ピーチベルグ03

香りは正しくピーチ! ・・・かと思ったらビールの香もする!!

改めて確認してみると

コップから匂いをかいでみるとピーチのが強くて、缶からかいでみるとビールとピーチがまざったような香りになる。

これはなかなか面白い。

色は通常のビールとほぼ変わらない。

それではさっそく一口。

え”っ?

なんだこの味は・・・

 

・・・一旦落ち着こう。

ふぅ・・・。

 

まず、甘みはほとんど無い。

飲むとピーチの香りが鼻からすーっと抜ける。

抜けるとと同時にビール感がじわ~りとやってくる。

後味は完全にビールで苦みもある。

 

しかし何か違和感というか気持ちの悪さを感じる。

最初はピーチの波がご~っと押し寄せてくるのに

いきなり苦みが襲ってくる感じと言えばいいのか・・・

 

こいつはかなりの珍品系ビールと言わざるを得ない。

フルーツビールテイストと名をうつならもっとピーチ側に寄せてよかったと思うのが正直な感想。

このままだと、ピーチとビールどっちつかずだと思う。

 

 

この味はなかなかお目にかかれ無いと思う。

何処かで見かけたら勇気をだして試していただきたいと思う。

 

甘味:★☆☆☆☆、果実感:★☆☆☆☆、パンチ力:★★☆☆☆

★10評価

総合:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

初の数字がでました。情報が無いのは秘密裏に葬り去る為なのか。今回は★2とします。

サッポロ ホワイトベルグ 350ml×24本
サッポロビール (2014-05-13)
売り上げランキング: 212