【夏にオススメ】LUPICIAより発売中のグレープフルーツの香りがするルイボスティー「ADAGIO(アダージオ)」を飲んだ感想【2017】

 

ルイボスアダージオ

最近はフレーバードティーが好き。

その中でもルイボスはカフェインを気にせず寝る前でも気軽に飲めるから重宝するわけです。

以前に『桜ルイボス』というルイボスの紹介記事を書いたのですが、これがまた美味しかった。

なもんで、また買いに行こうと思ったら『桜』と名がつくだけあってもうとっくに販売店から姿が消えていました。

「あちゃー」と思いながら、その時は『ピッコロ』という種類を選んだのですが、(ピッコロは後ほど記事にする予定)

今回はピッコロ購入時に気になっていたもう一つのフレーバー『アダージオ(ADAGIO)』を購入してきました。

それではさっそくレビューしたいと思います。

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★★★☆☆☆(★5)


 

概要・原材料について

原材料
商品名 アダージオ(ADAGIO)
原材料 グリーンルイボス、レモングラス、カルダモン、ダイダイ果皮、香料
説明 ルイボスの緑茶・グリーンルイボスにグレープフルーツの香りとレモングラスをブレンド。爽やかな香りに、心と体が落ち着きます。アイスティーにも最適。

レモングラス

熱帯地方に栽培されるイネ科の多年草。オガルカヤと同属で,高さ150cm内外。葉は幅広い線形で表裏とも白緑色。株全体にレモンに似たかおりがあり,葉を水蒸気蒸留するとレモングラス油が得られる。 出典:マイペディア

 

カルダモン

ショウズクとも。インド,スリランカ原産のショウガ科の多年草。草丈は2〜3mにも達する。果実は長さ約2cmの卵形あるいは長楕円形をしており,その中に稜角のある黒褐色の種子が12〜20個入っている。 出典:マイペディア

 

 

価格について

レシート

今回はAmazonではなく店舗に行って購入しました。

購入したのは50gなので840円+税となっています。

 

飲むための準備

準備

袋の中身はこんな感じのが入っています。

随分と多くレモングラスが入っているきがする。

ティーバッグ

ルイボスの場合はティーバッグに入れた方が良いです。

何故かと言うとルイボスは細かいのでティーポッドの網目から抜け出てしまい

ティーカップに入れると細かいルイボスが飲むのを遮るという事が起きてしまうので注意が必要!

 

 

▼「フレーバードティー ルイボス-アダージオ(ADAGIO)」を飲んだ感想

ルイボスアダージオ02

色を見てみると緑茶のような黄金色で、ルイボスでよくある紅茶のような色とちょっと違う。

 

ルイボスアダージオ03

それでは一口。

爽やか!

飲むとまず、グレープフルーツの爽やかな香りが広がる。

後味はスキっとしていて余韻などはない。

ルイボス自体には特徴がないので、

レモングラスや香り付けしたグレープフルーツの感じが素直にでているのだと思う。

これから少しづつ暑くなるわけですが、

そんな時期にピッタリな飲み物かもしれない。

 

追伸

時間を置いてから飲むと、レモングラスが多いからか草っぽい味になった。

嫌いじゃないけど、美味しく飲むならできたてを飲んだほうが良いかも。

 

商品がAmazonになかったので参考として別なものを貼付けておきますね。

ルピシア【LUPICIA】お茶6種のバラエティーセット
ルピシア【LUPICIA】
売り上げランキング: 115,741