【2017/11/21発売】サッポロより新発売、ホワイトベルグの新作、チェリーのフルーティーな味わいが特徴的な『サッポロ ルビーベルグ』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今日のレビューですが、

今回はサッポロの「ベルグ」ブランドの未チェックだった商品、

 

サッポロ ルビーベルグ

 

です。

 

これまでに、ホワイトベルグ、ピーチベルグと飲んだわけですが、

ピーチはまったく自分の想像するものと違って何とも残念な感じに。

ホワイトベルグはスパイシーで中々イケるという結果になっていました。

 

今日偶々みつけたのですが、ルビーはまだ未チェックだったので、

今回はこれをレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

 

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:5.0

ホワイトはスパイシーな感じで美味しかったが今回はどうだろう。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 サッポロ ルビーベルグ
果汁 0.8%
アルコール度数 4%
原材料 麦芽、ホップ、大麦、糖類、カラメル色素、チェリー、酸味料、野菜色素、香料

ホワイトのようなスパイシーさはなさそう。

 

 

価格について

希望小売価格はオープン価格。イオンでは税込み135円でした。

 

 

▼「キリン 旅する氷結® オレンジカウボーイ」を飲んでみた感想

公式の情報によると

サッポロビール(株)は、発泡酒「サッポロ ルビーベルグ」を2017年11月21日(火)に数量限定で発売します。

この商品は、2015年ホワイトベルグのキャンペーン景品として製造したところ大きな反響をいただき、また昨年ホワイトベルグフェス限定で復活販売した際にも特に女性を中心に人気を集めたことから、このたび数量限定で発売することとなりました。チェリーの甘酸っぱい香りと爽やかな後味が特長で、ルビーのような色合いと、フルーティーな味わいの商品です。

パッケージは、華やかなチェリーレッドをベースに、「限定製造」を目立つように記し、裏面には本商品の中味特長について記載しました。

チェリーレッドの華やかなパッケージやフルーティーな味わいは、年末のホームパーティーやギフトにも最適です。ホワイトビールタイプのホワイトベルグとフルーツビアタイプのルビーベルグの、2つの香りや味わいの違いをぜひお楽しみください。

とのこと。

 

どうりで見た覚えがないはず。

2回ほど飲めるチャンスがあったようですが、

市場に出回る感じではないので、

殆ど新商品といっても問題が無い感じですねこれ。

イオンで購入したのだけど、なぜ新発売札がなかったのかが疑問ですが、

そんなことは置いておいてと・・・

オープン!!

 

 

優しいチェリーのほんわりとあまい香り。

野菜色素などでばっちり着色されているので色はワインのような感じ。

では一口。

判定!

うまい

 

おいしい。

これは予想外。

 

これはビールというよりもビールカクテルに近いと思う。

ビールのように甘さがなく、すかっと爽快切れ味というものを想像していると

随分と裏切られる事になると思う。

 

実際飲んでみると、甘味がそれなりにある。

「氷結」や「ほろよい」ほどの甘味はないけど、それでもしっかりと甘味を感じられる程度に

甘味があり、その甘味が苦手な人は口に合わないと思う。

 

個人的にはビールにこのチェリーのほのかな甘みが絶妙にマッチしていて飲みやすいと思いました。

ビールは苦手だけどちょっと甘いのなら飲めるという女性に受けそうな味で、

苦みもほぼなく、ビールが苦手でもとても飲みやすい仕上がりになってると思う。

 

想像したものと全くちがって今回はとても美味しかった。

ビールよりもチューハイ、カクテル系に近い味になっているので

そっちが好きな人は1度飲んでみると良いと思う。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

サッポロ ルビーベルグ 350ml×24本
サッポロビール (2017-11-21)
売り上げランキング: 2,016

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。