【2018/2/27発売】宝酒造より発売、人気の辛口チューハイ「焼酎ハイボール」の新作『タカラ「焼酎ハイボール」<はっさく割り』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、本日のレビューですが今回もタカラのお酒だったりします。

何かというと・・・

 

『 タカラ「焼酎ハイボール」<はっさく割り>』

 

です。

 

 

先日の樽熟成焼酎ハイボールが激ウマだったので、個人的にタカラのチューハイ系は期待を裏切らないと、ますます信頼度が上がりました。

今回の焼酎ハイボールもこの高まる期待に応えてくれるはず。

ということで、さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

本当は8くらいにしたいけど、7としました。
 

 

概要、原材料について

商品名 タカラ「焼酎ハイボール」<はっさく割り>
果汁 1%
アルコール度数 7%
原材料 焼酎(国内製造)、はっさく果汁、糖類/酸味料、香料、カラメル色素

いつも思っていたけど、表記にあるスラッシュってなんだろう。

今度しらべておこう。

 

価格について

希望小売価格は税別141円。イオンでは税込み105円でした。

 

 

▼「 タカラ「焼酎ハイボール」<はっさく割り>」を飲んでみた感想

公式の情報によると

 “タカラ「焼酎ハイボール」”は、チューハイ(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大衆酒場で飲まれていた焼酎ハイボールをベースに、宝酒造独自の技術を駆使した辛口チューハイです。宝焼酎をベースとした辛口の味わいとアルコール分7%の飲みごたえに加え、炭酸が強く爽快感が味わえる点が40〜50代男性を中心に大変好評です。また、プリン体ゼロや甘味料ゼロといった特長が、従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高いお客様からも支持をいただいています。

今回発売する<はっさく割り>は、はっさくならではの爽やかな酸味と香りが特長で、糖質80%オフを実現しています。また、パッケージには焼酎ハイボールが親しまれている大衆酒場をイメージしたイラストをあしらい、“タカラ「焼酎ハイボール」”の世界観を表現しています。

とのこと。

 

プリン体ゼロ、甘味料ゼロはやはり魅力。

問題ははっさく。

これが柑橘系ということしかわからない。

とにかく飲んでみよう。

では、

オープン!!

 

なんだろう、オレンジジュースを薄めたような感じの香り。

色見は薄めの琥珀系。

では一口。

判定!

うまい

あー・・・安定してますわ。

うまい。

 

柑橘系の果実感、つまりはっさくの感じをある程度感じさせつつ、力のあるアルコール。

アルコール度数が高いとアルコールの部分がなんだか不味くなっててどうにも飲みたくないような味になっている事が多いけど、タカラの場合はしっかりと最後まで果実感、アルコール感とじっくりじっくり楽しめる。

やっぱりタカラは良い。

どんどんタカラ押しになってきている・・・。

缶チューハイは甘くてジュースっぽいのが多いけど(それも好きだけど)タカラの場合はしっかりとお酒なのがいいですね(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

はっさくがなかったので、別のおいしかったやつを。

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。