【7月25日発売】キリンから発売、ディアジオ社(英国)が所有する「スミノフ®」ブランドの新フレーバー『ライムスプラッシュ』を飲んだ感想【2017】

スミノフアイスライムスプラッシュ

どうも、ひでつぐです。

お酒の販売コーナーを見ていると瓶はちょっと高いイメージがあり、

ついつい缶チューハイあたりに視線が行きがち。

ですが、今回は瓶系です。

そう、「スミノフアイス」の新作が発売されていました。

と言っても通常の「スミノフアイス」の味の記憶が無い……。

まぁ、新商品なのでオリジナルは気にせず、

このライムスプラッシュのレビューをしっかりしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

6.0

何時飲んだかは覚えてませんが、スミノフ自体は美味しかったという記憶があるので通常よりちょい高めの期待値。


 

概要、原材料について

原材料
品名 スミノフアイス ライムスプラッシュ™
果汁 無し
アルコール分 85%
原材料 ウオッカ、糖類、酸味料、香料

原材料はずいぶんとシンプル。でも国内生産ではなく韓国生産の模様。(‘ω’)

 

 

価格について

レシート

希望小売価格はオープン価格。イオンでは税込み224円となっていました。やっぱり高め!(うω’)

 

 

▼「スミノフアイス ライムスプラッシュ™」を飲んでみた感想

スミノフアイスライムスプラッシュ02

公式を見てみると

プレミアムウオッカ「スミノフ™」をベースに、アルコール8%で甘さすっきり、後味さっぱりのライムテイスト(無果汁)に仕上げました。

とにかく、すっきりサッパリしている感じなのでしょう。

では……、

オープン!!

 

香りとしてライムを感じるけど全体的にそこまで強くない気がする。

色は無色透明。

では一口。

飲みやすい。

なんか凄く飲みやすいなぁ。

スッと入ってきて、ふわっとお酒な感じを出してくれるから

自然と気持ちよくなれる。

 

ライムは一口、ぐびっと飲むとそこから鼻にふわっとライム感が広がる。

苦みであったり、柑橘の爽やかさとかいろいろ。

 

飲み口もスキっとして爽やか、ついつい瓶に手が伸びる。

中々よくできていると思います。

 

一つ言うと、ちびちびと飲み続けているうちに甘さがきつくなってきたので、

もう少し甘さ控えめであった方がいいように思えました。

 

 

 

甘味:★★★☆☆、果実感:★☆☆☆☆、パンチ力:★★☆☆☆、香り:★★☆☆☆

★10評価

8.0

スミノフアイス ライムスプラッシュ びん 275ml×24本
キリンビール (2017-07-25)
売り上げランキング: 23,928