【7月18日発売】キリンより新発売、氷結の新シリーズ『旅する氷結』の『ハオチーライチ』を飲んだ感想【2017】

旅する氷結ライチ

どうも、ひでつぐです。

今日、イオンを探りにいってみると「旅する氷結」シリーズの新作を発見!

完全なチェック漏れ。

しかしながらこうやって探索して見つけたので無問題!

という事で、今回はキリンの氷結ブランド内のシリーズである「旅する氷結」の新作

「ハオチーライチ」をレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

★★★★★★☆☆☆☆(★6)

旅する氷結シリーズは好きなんだけど、人工甘味料をつかってるのが勿体ないところ。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 キリン 旅する氷結® ハオチーライチ
果汁 1.4%
アルコール分 4%
原材料 果汁(グレープフルーツ、ライチ)、ウオッカ、糖類、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、クチナシ色素

あともう一つ、ライチ押しなのに、グレープフルーツが最初に書いてあるってことはライチより果汁が多いという事と思われる。なんだそりゃ!

 

 

価格について

レシート

価格はオープン。イオンでは税込みで108円となっていました。

 

 

▼「キリン 旅する氷結® ハオチーライチ」を飲んでみた感想

旅する氷結ライチ02

これまでにライチ系フレーバーは何度か飲んだことあるけど、

 

ライチ自体には悪印象は無い。

今回のはどんなものなのか公式を見てみると

香港の輝く夜景を映すブルーのお酒を「氷結®」流にアレンジし、甘酸っぱいライチにほんのりとしたグレープフルーツの香りをお楽しみいただけます。

との事。

ではでは、

オープン!!

 

 

 

香りはグレープフルーツの方が強い。

色は薄いブルーといった感じ。

それでは一口。

ライチっぽくない。

 

いや、美味しいんだけどね。

なんというかグレープフルーツと混ざりあったせいなのか

あまりライチって感じがしない。

 

だからって不味いわけじゃなく、

これはこれで、さっぱりしていてとても美味しい。

人工甘味料さえなければかなり好きなタイプの味。

やはりなんか、後味にへんなものを感じる。これが本当にもったいない。

 

最後の後味以外は本当に良い感じで、

すっと自然に入って、軽く飲めて爽やかですっきり。

夏に合わせてきただけはある。

 

氷結ブランドだけあってやっぱりクオリティーは高いなぁ。

 

甘味:☆☆☆☆☆、果実感:★★☆☆☆、パンチ力:★★★☆☆

★10評価

総合:★★★★★★★☆☆☆

甘いだけが全てじゃないという事がわかった。★7としました。

キリン 旅する氷結 ハオチーライチ 350ml×24本
キリンビール (2017-07-18)
売り上げランキング: 80,990