【2017/11/28発売】キリンの氷結ブランドより「旅する氷結」シリーズの新作『キリン 旅する氷結® オレンジカウボーイ』を飲んだ感想【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今日のレビューですが、

今回はキリンの人気ブランド氷結より派生した「旅する氷結」シリーズの新作、

 

キリン 旅する氷結® オレンジカウボーイ

 

です。

 

氷結の「旅する氷結」シリーズは通常の氷結では使っていない人工甘味料をしようしているので

美味しい部分もありますが、ちょっと残念な部分もあるシリーズ。

 

このシリーズの個人的なキモは如何にして人工甘味料の不味さをださないところだと思っています。

今回の新作はどうなのか、さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:4.0

人工甘味料使用なので低めにしました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 キリン 旅する氷結® オレンジカウボーイ
果汁 1%
アルコール度数 4%
原材料 オレンジ果汁、ウオッカ、糖類、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、紅花色素、果実色素

パッと見た感じでは普通のオレンジ系チューハイと対して原材料に差はない。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格はオープン価格。イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「キリン 旅する氷結® オレンジカウボーイ」を飲んでみた感想

公式の情報によると

 “カウボーイの聖地から名付けられたテキサス・フィズ”を「氷結®」流にアレンジしました。沈む夕日を眺めながら、疲れた体に甘いオレンジがシュワッとしみわたるような味わいです

とのこと。

なんとも曖昧な表現のように感じるわけですが、何が普通のオレンジ系チューハイと違うのかは謎のまま。

ちなみに、旅する氷結シリーズとしては今回で8本目となるとのこと。

売れているシリーズなのか商品開発スピードが早いように感じます。

では、

オープン!!

 

 

オレンジの香りはかなり控えめな印象。

色はうすーいオレンジジュースの色といった感じ。

では一口。

判定!

うまい

人工甘味料の味にひっかかりはありますが、今回は「うまい」としました。

 

想像の通り、味はオレンジ系のクリアでさっぱり爽快な味わい。

飲みやすく美味しいのですが、やはり残念な事に人工甘味料の後味は残っています。

 

とは言え、人工甘味料を使用したもので、まったく飲めないような不味い商品もあるわけですが、

今回のは、人工甘味料を使いながらも、まぁそこそこといった具合に嫌な部分を治めているようにも感じました。

ということで、味は美味しかったので、評価は「うまい」としました。

 

味自体はなにがテキサスなのか飲んでも良くわかりませんが、

それなりに美味しいので、氷結好きの方は一度ためしてみてはいかがでしょうか`(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

キリン 旅する氷結 オレンジカウボーイ 350ml×24本
キリンビール (2017-11-28)
売り上げランキング: 24,123

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。