【2018/3/6発売】キリンの氷結ブランドの「旅する氷結」シリーズの新作『キリン 旅する氷結® ヨーグルモサワー』をレビュー【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

本日のレビューはキリンの氷結ブランドより

 

キリン 旅する氷結® ヨーグルモサワー

 

です。

 

2018年のレビュー基準変更により、人工甘味料を使用したモノは「不味い度」レビューとなっています。

原材料をチェックすると、甘味料に「アセスルファムK」、「スクラロース」を使用しているの確認できました。

よって、この商品は「不味い度」レビューとなります。

今までに何度かレビューしてきた旅する氷結シリーズが、こんかいはうって変わってのまずい度レビュー・・・なんだかもやもやしますが、レビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の不味さ予感★10評価(★が多いほど不味い予感)

期待値:2.0

今までの経験から、物凄く不味くは無いと思われます。
 

 

概要、原材料について

商品名 キリン 旅する氷結® ヨーグルモサワー
果汁 0.3%
アルコール度数 3%
原材料 もも果汁、ウオッカ、糖類、酸味料、香料、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)

2種類の人工甘味料を使用。

 

 

価格について

オープン価格。イオンでは税込み116円となっていました。

 

 

▼「キリン 旅する氷結® ヨーグルモサワー」を飲んでみた感想

公式の情報によると

“エーゲ海に浮かぶサントリーニ島で見つけたヨーグルトの味わい”を「氷結®」流にアレンジしました。ほのかなモモの甘さを感じる、爽やかなヨーグルトテイストの味わいです。

とのこと。

 

ヨーグルトというので乳酸菌飲料かと思いきやそうでないみたい。

でも、ヨーグル感があるらしい。

これは飲んで見なくてはわからない!

では、

 

オープン!!

 

ほろよいの白い系に近い香りがする。桃感は微か。

色は少し白濁。

では一口。

判定!

まずい・・・人工甘味料が。

惜しい。

それ以外は本当に美味しいのに・・・。

 

 

 

飲み口はヨーグルトの爽やかさがなんとも爽快でいい感じ。

飲みやすくて、軽やかでスッと喉にはいる。

でも、後味が不愉快。

味わって飲んでいるだけに、余韻、後味がじんわりと効いてくる。

この部分が無ければ素直に美味しいと言えるのに、美味しいと言えない。

哀しい。

 

人口甘味料は悪。

はっきりわかんだね(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

キリン 旅する氷結 ヨーグルモサワー 350ml×24本
キリンビール (2018-02-06)
売り上げランキング: 27,165

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。