【5月2日発売】宝酒造より新発売「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から <和歌山産清見オレンジ>」を飲んだ感想【2017】

タカラきよみ
タカラきよみ

5月2日に宝酒造から発売された『 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<和歌山産清見オレンジ>』。なんとも商品名が長い。

今までにいろいろな缶チューハイを飲んできたわけですが、何気に宝酒造は今回が初めて。というか、今までで一度も宝酒造の缶チューハイを飲んだことがないという事に気づきました。

今までは主にキリンやサントリー、アサヒがメインとなっていましたが、宝酒造の缶チューハイはいったいどのようなものなのか、さっそくレビューしたいと思います。


概要・原材料について

原材料
商品名 タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<和歌山産清見オレンジ>
果汁 2%
アルコール分 4%
原材料 清美果汁、焼酎、糖類、酸味料、香料、カロチン色素

キリンやらサントリーは主にスピリッツを使用しているようですが、宝酒造は焼酎を使っている模様。

 

価格について

レシート

参考小売価格が税抜き141円のところ、イオンでは税込みで105円となっていました。

 

▼「タカラCANチューハイ「直搾り」日本の農園から<和歌山産清見オレンジ>」を飲んでみた感想

タカラきよみ02

以前から言っているように柑橘系、とくにみかんやオレンジはかなり好きなジャンルなわけです。

今回の柑橘系は『清美』なわけですが、これがまたおいしい柑橘系でした。かなり上位で好きなフルーツな訳です。

そんな清美をつかった缶チューハイ、さっそくオープンしたいと思う!

 

タカラきよみ03

清美の酸っぱくない甘味のある優しい柑橘の香り。悪くない。期待してしまう

色もどぎつくなく自然な感じ。これはとても上手く着色できていると思う。

さっそく一口。

うまい!

ストレート混濁果汁(果汁を搾ってから透明化処理も濃縮還元も行わない果汁のこと。)のためか何とも自然な味わい。

あ~、清美がおいしいなぁと味わっていると後味にお酒の後味がじんわりと染みてくる。

宝酒造のチューハイ、舐めていた。実に美味い。

果汁は2%と低めなので、先程の果汁であったり、香料の使い方が上手いのだと思う。

果汁が高くても満足いかない飲料も多いのでその辺は実に匠。

これは直ぐに別なものも試したくなる。明日にでもメロン(5月2日発売)を試してみようと思う。

★10評価

★★★★★★★★☆☆

清見美味しい!★8としました。