【2月20日新発売】宝酒造から発売、『タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」濃いめ<プレーン>』をレビュー【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

さて、今日のレビューはタカラのお酒、

 

タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」濃いめ<プレーン>

 

です。

 

リニューアルと同時に、追加されたのが今回の「濃いめ」。

元は“宝焼酎「レジェンド」樽熟成焼酎ハイボール” だったのですが、レジェンドが外れています。

ということで、レジェンドを使用しなくなったのかも。

このシリーズ、今まで飲んだ缶ハイボールで一番おいしかった記憶があるだけに改悪は避けてほしいなぁというのが本音。

ということで、さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:7.0

レジェンド表記が無くなったとはいえ、おいしいはず。
 

 

概要、原材料について

商品名 タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」濃いめ<プレーン>
果汁 なし
アルコール度数 9%
原材料 焼酎、カラメル色素

なんてシンプルな原材料。

着色料なかったら焼酎だけじゃん・・・。

 

 

価格について

希望小売価格は税別153円。イオンでは税込み149円でした。

 

 

▼「タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」濃いめ<プレーン>」を飲んでみた感想

公式の情報によると

 宝酒造株式会社は、昨年9月の発売以降ご好評をいただいております“宝焼酎「レジェンド」樽熟成焼酎ハイボール” <プレーン>・<レモン>350ml缶、アルコール度数7%をリニューアルし、“タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」”として2月20日(火)から全国で新発売します。
併せて、缶RTD市場において伸長する、アルコール度数9%の“濃いめ<プレーン>”と“500ml缶”をラインアップに加えます。

“タカラ「樽熟成焼酎ハイボール」”は“樽熟成”ならではの深いコクと、“焼酎”ならではの食事に合うすっきりとした味わいを併せ持つ、強炭酸でキレ味爽快なひとクラス上の焼酎ベースのハイボール缶です。プリン体ゼロ・糖質ゼロ・甘味料ゼロといった特長により、健康意識の高いお客様のニーズにもお応えする商品となっております。
また、当社の調べでは“樽熟成焼酎”という言葉は魅力度・飲用意向が高く、お客様の購入理由になっていることがわかっております。

とのこと。

 

「樽熟成焼酎」って言葉は魅力度が高いらしい。

知らなかった。

美味しいから買ってたんじゃないかなぁと思うのだけど・・・。

では、

オープン!!

 

香りは結構ひかえめ。

香料もつかってないしこれが自然な香り。いいと思う。

色見は琥珀系。

では一口。

判定!

うまい

あー・・・うまい。

これはおいしい・・・。

 

甘味の気持ちわるいストロングゼロ系を飲んで酔うなら、こっちを飲んで酔ったほうが気持ちよく酔えそう。

味わいは飲みやすいのにはなやかというか心地よい香り、しっかりとしたお酒感、味わい深く飲んだ後の余韻、すべてのクオリティーが高い。

 

リニューアルして名前が変わってもおいしかった。

これなら、通常タイプも大丈夫だろう(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。