サントリー伊右衛門のトクホ「特茶」の新商品、「特茶カフェインゼロ」を実飲レビュー

本日、8月2日発売されたサントリー伊右衛門の特定保健用食品(トクホ)「特茶」新商品、「特茶カフェインゼロ」を購入したのでレビューしみたいと思います。

特茶カフェインゼロ

 

▼お値段

今回は通りがかったイオンで購入してみました。

レシート

お値段、183円

あれ、トクホ飲料ってこんなにお値段高かったでしたっけ?
コンビニで買ったわけじゃないし……、昨日自販機で買ったトクホの伊藤園「黄金烏龍茶」は160円だったのだけど……。

気になったので、お客様センターにいちいち値段の確認をしたら「税抜き定価170円です。」と言われました。170×1.08…183円!あってる。 というか、イオンで購入したので少し安くなっているのかと思えばそうでない。ならコンビニで購入してもかわりないと言えるでしょう。(…なら近くのコンビニで買えばよかった……)

ちなみに、既にAmazonなどでも販売されています。

 

▼特茶カフェインゼロに含まれる「トクホ」関与成分について

特茶シリーズには「ケルセチン配糖体」という成分が含まれています。
これには「ケルセチン配糖体は脂肪分解酵素を活性化させる作用を有し、脂肪分解を促進する。」効果があるとされています。

 

▼トクホの許可表示や、原料、成分表示

トクホ 伊右衛門 特茶カフェインゼロ 大麦ブレンド茶
特定保健用食品の許可表示、原材料名、成分表
許可表示 本品は、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪が気になる方に適しています。
原材料  大麦、はと麦、玄米、大豆(黒豆を含む)、ハブ茶、柿の葉、昆布エキス、椎茸、白米、酵素処理イソクエルシトリン、ビタミンC
栄養成分
1本(500ml当たり
 エネルギー:0kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:4.0g、ナトリウム:13~32mg、カフェイン:0mg
関与成分ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして)110mg
10の原材料の産地
原材料 産地
1 大麦 カナダ
2 はと麦 タイ
3 玄米 日本(国産)
4 大豆 アメリカ(遺伝子組み換えじゃない)
5 黒豆 日本(国産)
6 ハブ茶 インド
7 柿の葉 日本(国産)
8 昆布エキス 日本(国産)と中国 ※割合不明
9 椎茸 日本(国産)
10 白米 日本(国産)

比較のため、通常の特茶情報も出して書いておきますね。

トクホ 伊右衛門 特茶
特定保健用食品の許可表示、原材料名、成分表
許可表示 本品は、脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので、体脂肪が気になる方に適しています。
原材料 緑茶(国産)、酵素処理イソクエルシトリン、ビタミンC
栄養成分
1本(500ml当たり
エネルギー:0kcal、たんぱく質:0g、脂質:0g、炭水化物:6.5g、ナトリウム:20mg、カフェイン:90mg、カテキン:230mg、カリウム(100mlあたり):約10mg、リン(100mlあたり):10mg未満、ケルセチン配糖体(イソクエルシトリンとして):110mg

原材料に注目してみると、その違いは歴然。緑茶飲料とブレンド茶なので違いが多いのは当たり前ですが「昆布エキス」とか「椎茸」、「白米」などの素材が10種類入っています。昆布エキスとか椎茸は旨味成分の為なのか……、原材料を細かく見ていくのは結構面白くないですか?

成分にいたってはだいぶ違います。カフェインゼロだけにカフェインがなくなっていたり、何気にカテキンも無くなっていたりしているのがわかりますね。

※サントリーの公式ページに書かれている「許可表示」と製品ラベルに書かれた「許可表示」に違いが見られたのでサントリーに確認をしてみました。この件についてサントリーも違いを認めており、現在どのように対処するか考えているそうです。たぶんウェブの方に書かれている、

「脂肪分解酵素を活性化させるケルセチン配糖体の働きにより、体脂肪を減らすのを助けるので体脂肪が気になる方に適しています。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。」

上記の許可表示を修正するのではないかと思われますが、現在経過観察中です。ちなみに、消費者庁が出した平成25年7月16日の「News Release」の許可された特定保健用食品の内容はホームページに書かれている上記文言ではなく、製品ラベルに記載されているモノが書かれています。(2016/8/2現在)

web上の「許可表示」についてサントリーさんは特に問題ないとの判断されたようです。また、「今後についてはより分かりやすく表示する」との事になったようです(お客様センターからの確認により)(2016/8/3)

 

▼お味のレビュー

特茶カフェインゼロ

それでは、さっそく飲んでみましょう。

特茶カフェインゼロ

見た目は普通の「麦茶」そのもの。

実際に飲んでみると……氷で冷やしているからかもしれませんが清涼感ある感じで、まったく普通の麦茶と変わらない。むしろ、よりすっきりしていて飲みやすいかもしれません。無香料にも関わらず大麦の麦茶感がしっかりと感じられるのもグッド! 「トクホ」系の飲料は茶カテキンを使ったモノが多く苦味が強い飲料が多く出回っているのですが、今回の「特茶カフェインゼロ」についてはカテキン、カフェインが無くなっている事による効果の為かまったく苦味はありませんでした。とてもに飲みやすい。

こんなに飲みやすいのに体脂肪を分解の手助けをしてくれると考えると、お弁当や日々のパートナーとして結構いいお相手かも。ただ、お値段が「183円」と若干高い所がネックという所でしょうか。

何度も言いますが、味はとても飲みやすいです。伊右衛門ブランドを名乗るだけあって、サントリーも自信の逸品なのだと思います。

 

▼まとめ

という事で、今回はたまたま「特茶カフェインゼロ」の発売日を知っていた事から、こんなレビュー記事を書いてみました。受容があればこういた記事も今後は書いてみようかと思います。アクセス次第ですがw

トクホの「お茶」のメーカーやブランド、原料から栄養成分までトクホの「お茶」の理解を深めよう!

 

気軽にコメントいただければ幸いです( ´∀`)

特茶カフェインゼロ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。