サッポロより発売、爽やか香りフルーティーという『ホワイトベルグ』を飲んだ感想【お酒】

ホワイトベルグ

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

今日はどうにも体調が悪いです。

というのも、ごはんを美味しく食べられない。

ごはんを食べると何故か胸がむかむかというか気持ち悪くなって

「うぐ~・・・」と動けなくなる、もしくは動きたくなくなります。

これは風邪なのかなんなのか……、

しばし、経過観察をしてみたいと思います。

 

さて、そんな調子ですが、今日もしっかりとレビューをします。

今回の商品は、サッポロが2014年に発売した風変りビール、

 

サッポロ ホワイトベルグ

 

です。

このホワイトベルグ、発売当初はそうとう宣伝に力を入れていたように思えます。

そんな商品でありながら、今の今まで飲んだことがありません。

なぜならば、当時の同僚が、飲んだ感想としてボロカスに言われており、

そんなんじゃ飲まなくていいや……。と今日の今日までそのままで来たわけです。

 

しかし、何気に前から気になっていたし、

ネタ的にも少なくて困っていたところだったので

丁度いいやとコチラに決定。

 

という事でレビュースタートです(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:5.0

今回はノーマルな期待値。★5に設定しました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 サッポロ ホワイトベルグ
果汁 無し
アルコール分 5%
原材料 発泡酒、(麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ、大麦、コリアンダーシード、オレンジピール)、スピリッツ(大麦)

何やら色々と入っていますね(‘ω’)

 

 

価格について

レシート紛失しました。詳細は覚えていませんが100円前後でした。

 

 

▼「サッポロ ホワイトベルグ」を飲んでみた感想

ホワイトベルグ02

公式の情報によると、

 この商品は、近年人気が高まっているベルギービールの中でも、ホワイトビールに着目し開発しました。「ベルギー産麦芽」「小麦麦芽」に加え、伝統的なベルギーのホワイトビールの製法に学び、現在大手4社から発売されている新ジャンルでは唯一となる「上面発酵酵母」を採用し、スパイスである「コリアンダーシード」、「オレンジピール」を使用することで、洗練された華やかな香りと爽やかな味わいを実現しました。

とのこと。

発売は2014年。すでに飲まれた方も多いのではないかと思いますが

今回は、私がどんな反応をするかを見て楽しんでいただければと思います。

では、

オープン!!

 

ホワイトベルグ03

なんともスパイシーな香りこれは面白い。

見た目は通常のビールとかわりません。

では一口。

判定!

ふつう

味的には普通という評価。

でも、これはとても面白い。

これならもっと早く飲んでみるべきでした。

 

飲み口などはほぼ通常のビールですが、

後味、余韻がコリアンダーの効果なのか物凄くスパイシーでした。

身近な人がこれからはスパイスビールが伸びるといっていたのですが

あながちそれも本当なのかもと思った次第。

 

スパイシーなホワイトベルグにオツマミがよく合う(‘ω’)b

これは飲みなれてくると評価が上がってくるスルメタイプかもしれない。

評価はあくまで瞬発でしているので、スルメタイプには厳しいですが、

そこのところはご容赦を!

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★7.5

サッポロ ホワイトベルグ 350ml×24本
サッポロビール (2014-05-13)
売り上げランキング: 162