アサヒより発売、「ウィルキンソン」ブランドより100年以上の歴史がある『ウィルキンソン ジンジャエール』を飲んだ感想【炭酸飲料】

エクストラジンジャーエール

どうも、心のケアトーカー ひでつぐです。

 

私は寒さに弱いです。暑さもそうですが、ダイレクトにダメージがくるのは寒い方です。

昔、足を暖めるという事の重要さをしらず、常に裸足で足が冷えきっていたのですが、そのせいで大きな病気をした経験もあります。

皆さんも、寒さに油断しないようにして頂ければと思う次第です。

 

さてさて、

今日のレビューですが、なぜかイオンで新商品として販売していたので

手にとってしまったウィルキンソンの定番飲料

 

ウィルキンソン ジンジャエール

 

です。

 

幼少の頃、瓶に入ったウィルキンソンのジンジャーエールを飲んだ時は

衝撃的でした。辛くて辛くてびっくりしました。でも美味しい!飲みたいけど近所には売ってないそんな飲み物だったことを覚えています。

そんなジンジャーエールも今ではアサヒからペットボトルで発売され、

いつでも飲めるようになりました。

良い時代です。

 

 

という事で、今日はこのウィルキンソンのジンジャーエールを

じっくりとレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:8.0

おいしいのは分かっているので期待値は★8としました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 ウィルキンソン ジンジャエール
果汁 無果汁
原材料 果糖ぶどう糖液糖、酸味料、香料、カラメル色素

2017/10/12追記

この原材料でなんでこのジンジャーエールに辛みがあるのか気になっていたので、

アサヒのお客様問い合わせセンターに電話して確認してみました。

結果は「香料」にジンジャーの成分が含まれているとの事でした。

 

 

価格について

レシート

希望小売価格は税抜きで140円。イオンでは税込み91円でした。

 

 

▼「ウィルキンソン ジンジャエール」を飲んでみた感想

エクストラジンジャーエール02

公式の情報によると、

飲むほどにクセになる、力強い味わい。
「ウィルキンソン」を代表する大人向け辛口ジンジャエールです。

とのこと。

たしかにその通り。癖になる力強い味わいがあったと思います。

(飲むのは何気に数年振りだったりします)

今回なんでイオンが新商品で売っていたかわかりませんが、

久しぶりと思うとなんだか高まってきました。

ではでは、

オープン!!

 

エクストラジンジャーエール03

鼻をつんざく香り。凄い。鼻が痛くなった・・・。

色はコカ・コーラを薄めたような色。

ではさっそく一口。

判定!

うまい

うまい・・・・。

うまい・・・・・。

なんだろう、この辛さ癖になるだよなぁ・・・。

 

まず、飲み口は自然に口に滑り込んでくる。

喉に流し込むとしっかりとコクとウマミを感じるような味わいが広がる。

余韻と共にじんわりと辛さがやってきてあとを引く。

 

いやぁ、これは100年を超えても人気があるわけですわ。

こんなジンジャーエールがペットで飲めるんだから、

良い時代になったなぁ(‘ω’)しみじみ。

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★10.0

アサヒ飲料 ウィルキンソン ジンジャエール 500ml×24本
アサヒ飲料 (2012-03-27)
売り上げランキング: 360