北海道麦酒醸造より発売中、北海道産の素材、白ぶどう(ナイアガラ種)や黒ぶどう(キャンベル種)を使用した「道産素材 余市ぶどう」を飲んだ感想【2017】

余市ぶどう
余市ぶどう

どうも、ひでつぐです。

 

今日レビューするのは

北海道産の素材で作ったというチューハイの

 

道産素材 余市ぶどう

 

です。

たまたま、遠出したところのスーパーで見かけ、

「これは見たことないなぁ」と思い購入しました。

「北海道麦酒醸造株式会社」という会社から発売されているようで、

もう一種類、メロンのチューハイも購入したのでこちらも後日レビューしたいと思います。

 

このチューハイは北海道産の素材を使い白ぶどう(ナイアガラ種)にキャンベル種などの黒ぶどうをバランスよく

ブレンドしたものとなっているそうです。

 

道産素材というだけでも、なんとなく美味しそうな感じがするわけですが、

実際は如何なものか、

さっそくレビューしてみたいと思います(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:6.0

初めての酒造なのでドキドキ。期待値は★6としました。


 

概要、原材料について

原材料
商品名 道産素材 余市ぶどう
果汁 15%
アルコール分 3%
原材料 ぶどう、スピリッツ、糖類、酸味料、香料、ビタミンC

宝は余計なモノを使っていないのがいいわけです。なので自分的には着色のカラメル色素もいらないなぁ。

 

 

価格について

レシート

公式のお値段では税込み190円となっていました。今回購入したお店では税抜きで158円となっていました。

 

 

▼「道産素材 余市ぶどう」を飲んでみた感想

余市ぶどう02

公式の情報によると

北海道は日本一のぶどう収穫量を誇り、なかでも余市エリアは北海道を代表するぶどう産地です。その余市産の白ぶどう(ナイアガラ種)にキャンベル、バッファローなどの赤黒系ぶどうをバランスよくブレンドした果実感たっぷりのチューハイです。

とのこと。

アルコール度数は3%。「ほろよい」と同じです。

しかしながら果汁は15%とかなり高い数値。

これは期待できるのではないだろうか。

ではでは、

オープン!!

 

余市ぶどう03

プシュっと鼻に香りが直撃。白と黒が混ざっているためか香りがミドルというか

強すぎず弱すぎずのちょうどいい感じになっている。

色はロゼワインのような感じになっています。

それではさっそく一口。

判定!

うまい

いやぁ素直に美味しい。

 

濃厚すぎず、薄すぎない適度なバランスが完成している。

この感じは黒ぶどうだけじゃつくれないし、白ぶどうだけでもつくれない

 

まさしく、この二つのブドウをブレンドする事によって誕生する味。

濃いのが好き!って人や、逆に白ブドウのさっぱりした感じが好きといったような人、

どちらにも対応できる味と言えると思います。

 

飲んだ感じは、余韻は少な目です。

飲んだ瞬間にほわっと香りが口の中いっぱいに広がって、

スッとキレよく引いていく感じでしょうか。

 

すっきりしていながらある程度の力も持っている、そんな感じ。

北海道麦酒醸造株式会社さん、美味しいよこれ!!

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

★10評価

評価:★8.0