【3/20新発売】アサヒの新ブランドチューハイ、果実1個分のたっぷりの果汁を使用した『アサヒ贅沢搾り レモン』をレビュー【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

今日のレビューですが、先日からの飲んでいたアサヒの新ブランド「贅沢搾り」シリーズ最後の一缶、

 

アサヒ贅沢搾り レモン

 

です。

 

 

アサヒの新ブランド「贅沢搾り」は果汁が多く、いい感じにバランス調整されているのが魅力と思うわけですが、レモンで果汁が多いってそりゃーもう酸っぱすぎるのでグレープフルーツや桃よりも果汁はかなり少なめ。

といっても、レモンで14%ってかなり多い気もして酸っぱすぎる感じがしなくもない。

といった部分を気にしつつ、レビュースタート(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:9.0

グレープフルーツがすごく良かったので期待値が爆上がり。

 

概要、原材料について

商品名 アサヒ贅沢搾り レモン
果汁 14%
アルコール度数 4%
原材料 ウオッカ、レモン果汁、糖類、酸味料、香料

レモンは1個が小さいから果汁もグレープフルーツや桃とくらべて少ないのかも。

でも果汁60%のレモンチューハイがあったと考えてみるとすっぱくて飲めたもんじゃなさそうであるけど。

 

 

価格について

希望小売価格は税別141円。イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「アサヒ贅沢搾り レモン」を飲んでみた感想

 

公式の情報によると

 「アサヒ贅沢搾り」は、果実1/2個分以上の果汁を使用し、豊潤な香りとみずみずしい果汁感を贅沢に楽しめる缶チューハイです。果実のフルーティーさを感じる果肉部の果汁と、果実の自然な苦みや酸味のある果皮部の果汁をブレンドすることで、果実の複雑味とバランスの良い味わいに仕上げました。アルコール度数は4%で、飲みやすい中味設計です。
また、果汁の使用割合を高めることにより発生する、お客様にとって不快な香味(※3)の原因物質を特定し、その原因物質を抑制する独自技術(特許出願中)を採用することで、豊潤な香りを実現しています。

とのこと。

 

果汁たっぷりレモン、その味は如何に・・・。

では、

オープン!!

 

すっぱい!香りからしてすっぱい!

色味はほんのかすかに黄色く、レモン果汁で濁っている感じ。

では一口。

判定!

うまい

うまい。

いやーこれ、相当うまい。

 

グレープフルーツと同様にかなりのハイクオリティな仕上がり。

レモン系のチューハイでもしかすると一番旨いかもしれない。

すっぱい予感爆発で飲んだけど、実際はいい感じに調整されており、酸っぱさがなんとも絶妙。

それでいて爽快感、すっきり感、満足感、といったものを感じさせてくれる。

このシリーズはやばい。果汁多めシリーズだけでなくすべてのチューハイの中でもかなりハイレベルの存在になっていきそう(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

アサヒ 贅沢搾り レモン 缶 350ml×24本
アサヒビール (2018-03-20)
売り上げランキング: 46,557

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。