【3/20新発売】アサヒの新ブランドチューハイ、果実1/2分のたっぷりの果汁を使用した『アサヒ贅沢搾り 桃』をレビュー【お酒】

どうも、ストケロのケアトーカー ひでつぐです。

 

今日のレビューですが、先日飲んだアサヒの「贅沢搾り」がかなりの高いレベルでおいしかったので、今回も同ブランドの別なモノを用意しました。

ということで今回は、

 

アサヒ贅沢搾り 桃

 

です。

 

 

アサヒの新ブランド「贅沢搾り」ですが、グレープフルーツはものすごいクオリティーが高かったので、このモモにもそれを求めたいところ。

桃となると、ネクターっぽい感じをイメージするけども、どのような感じになっているのか確かめてみたいと思います。

ということで、レビュースタート(‘ω’)ノ

 

飲む前の期待値★10評価(★が多いほど期待値が高い)

期待値:9.0

グレープフルーツがすごく良かったので期待値が爆上がり。
 

 

概要、原材料について

商品名 アサヒ贅沢搾り 桃
果汁 31%
アルコール度数 4%
原材料 ウオッカ、もも果汁、糖類、香料、酸味料

原材料はいたってシンプル

 

 

価格について

希望小売価格は税別141円。イオンでは税込み108円でした。

 

 

▼「アサヒ贅沢搾り 桃」を飲んでみた感想

 

公式の情報によると

 「アサヒ贅沢搾り」は、果実1/2個分以上の果汁を使用し、豊潤な香りとみずみずしい果汁感を贅沢に楽しめる缶チューハイです。果実のフルーティーさを感じる果肉部の果汁と、果実の自然な苦みや酸味のある果皮部の果汁をブレンドすることで、果実の複雑味とバランスの良い味わいに仕上げました。アルコール度数は4%で、飲みやすい中味設計です。
また、果汁の使用割合を高めることにより発生する、お客様にとって不快な香味(※3)の原因物質を特定し、その原因物質を抑制する独自技術(特許出願中)を採用することで、豊潤な香りを実現しています。

とのこと。

 

何度も言うよですがグレープフルーツは本当にいい仕上がりだったので、桃も当然それを要求してしまうわけですが、この要求に見事応えてくれるのか。

では、

オープン!!

 

あまーい桃の香り。桃缶を思い出す。

色味はすこし濁っていると予想していたのですが、実際はうっすら黄色の透明。

では一口。

判定!

うまい

うまい。

普通にうまい。

 

正直に言うと、グレープフルーツのほうが美味しい。でもこのモモもとても美味しいといえるぐらいには仕上がっていると思う。

飲み口はすんなりで、ふわっと桃が香る。そして甘味がくるのだけど甘味に嫌味がないというか自然な感じでしつこくない。これがいい。

余韻は軽めでスッキリ感もある。よくできていると思います。

この新ブランド、これから絶対伸びると思います。

 

残ったレモンも近々飲んでみないとね(‘ω’)ノ

 

 

甘味:、果実感:、パンチ力:、香り:

アサヒ 贅沢搾り 桃 缶 350ml×24本
アサヒビール (2018-03-20)
売り上げランキング: 23,903

 

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。