【2016】全国調査の結果、ネットでニュースを見る割合が69.6%となり過去最高に

毎日新聞によると、公益財団法人「新聞通信調査会」が実施した全国世論調査でインターネットでニュースを見る人の割合が69.6%となり、新聞の朝刊を読む人の割合である70.4%とほぼ差が無くなっている事が明らかに。この調査は2010年から行われており、ネットでニュースを見るという69.6%は過去最高の数値との事。

picture

調査は8月19日〜9月6日、住民基本台帳から抽出した18歳以上の男女5000人を対象に行い、3308人が回答。

毎日新聞:「ネットで見る」69%過去最高 全国調査

 

▼ひとこと

新聞の販売部数も各社ともに年々減少傾向であるため、今回の数値は妥当と言えるのではないでしょうか。
実際、若い世代で新聞を取っているというのは私の周りにはいませんし、情報収集はインターネットがメインで次点でTVというのが一般家庭の状況なのかと(‘ω’)

picture

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。