【第14弾】スターバックスのフラペチーノを店舗オリジナルのカスタマイズでと注文【銀座松屋通り店】

今回は銀座に用事がありまして、その用事を済ます次いでにまだ伺っていない銀座のスターバックスによる事にしました。

 

▼スターバックス フラペチーノ企画とは

1.オーダーはフラペチーノ系メニュー。

2.店舗オリジナルのフラペチーノを作ってとオーダーする。

3.ドリンクサイズはトール。

4.MAX1500円(カスタマイズ費含む)まで

5.店員さんにメニューの名前をレシートに書いてもらう
(※コーリングネームを書いてもらう事にしました)

6.限定メニューは頼まない。
(どんな時でもオーダーできるように限定はやめました)

以上を、店員さんに伝えオリジナルのカスタマイズフラペチーノを作ってもらいます。

 

▼第14回目の店舗は『銀座松屋通り店』

外観

 

▼オリジナル・フラペチーノ

銀座の店舗としては2店目。銀座の最初のお店はこの企画を始めた一番最初のお店となったわけですが、はたして今回登場するフラペチーノはいかがなものか!?

フラペ

メニュー名

トール ノンバニラホワイトモカ ブレベ ライトシロップ エクストラパウダー キャラメルソース マッチャクリームフラペチーノ

コーリング文字数:55文字

レシート

ベース:マッチャクリームフラペチーノ

追加:キャラメルソース

カスタム:ブレベ(牛乳+生クリーム)

カスタム:エクストラパウダー

カスタム:シロップ変更(バニラシロップからホワイトモカシロップ)

カスタム:ライトシロップ(ホワイトモカシロップ少な目)

フラペ縦

 

▼カップの裏側

フラペ裏 フラペ裏2

飲んだ後に「Have a good day」に気が付きました…。

 

▼今回のお値段

レシート

お値段(カスタマイズ費)

・トールサイズ マッチャクリームフラペチーノ 470円

・キャラメルソース 0円

・ブレベ(カスタム) 0円

・エクストラパウダー 0円

・シロップ変更 0円

合計:507円(消費税込み)/1500円

 

▼感想

今回のフラペチーノは抹茶フラペチーノをベースに、ブレベ(牛乳+生クリーム)を使ったものとなりました。私は「ブレベ」というモノを知らなかったので「生クリーム」も混ぜる事ができるのかと改めて知りました。そして、今回のお味ですが、ブレベとなっているために飲んだときの触感は通常よりも滑らかでコクがある感じ。抹茶パウダーをエクストラにして増量しているのですが、この生クリーム感が強すぎたのか抹茶のパンチ力はあまりないように感じました。甘すぎる事の無いように「ライト」で調整されたホワイトモカシロップによりほのかなチョコ感(本当にほのかです。味に集中して見つけ出すような感覚)あり。
逆に言えば、ほぼチョコ感が薄いとも言える訳ですが、このほのかな感じを見つけ出すのも楽しみの一つな気がします。そして、上部のホイップクリームが混ざってきたところで甘味が少なくなってきたなぁと感じるころに活躍するのがキャラメルソース。このキャラメルソースが後半の甘さの〆に一役買っていました。

ちなみに、これは「第7弾」と似ているカスタムとなっている事に気づきました

【第7弾】スターバックスのフラペチーノを店舗オリジナルのカスタマイズでと注文【木場イトーヨーカ堂店】

今回は初「ブレベ」という事で楽しませていただきました。ブレベのカスタム費は0円なので濃厚でまろやかな感じをドリンクに出したい人は試してみると、いつもとは違うドリンク感覚を味わえると思います。

フラペ空

評価(五つ星評価)※某xxlogっぽく

★3.6

・評価基準
★1 美味しくない。
★2 あまり美味しくない。
★3 普通に美味しい。
★4 超美味しい。
★5 生まれてきてよかった。(死ぬ前にもう一度……)

・面白み評価(今回から追加。五つ星評価です)

★★★☆☆

 

 

▼まとめ

フラペチーノカスタマイズはどこまで可能なのか。ドリンクだけじゃなく、フードを盛るというアイディア、数種類のシロップをブレンドし分量を調節したシロップカスタマイズ、牛乳、無脂肪、生クリームといったミルクカスタマイズ、個々のフラペチーノの特徴である抹茶パウダーやダークモカパウダーといったカスタマイズ、コンディメントバーを含めたカスタマイズ・・・、それに加えてまだ把握しきれてない未知のカスタマイズ、そんなのを見つけていきたいなぁ

オリジナルフラペチーノ企画リンク

 

スターバックスについてはコチラの記事をご覧ください。

「スターバックス」を知り尽くせ!サイズやカスタマイズ、おかわりの方法から席確保の方法などetc

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。