【第7弾】スターバックスのフラペチーノを店舗オリジナルのカスタマイズでと注文【木場イトーヨーカ堂店】

本日は6月30日。1月から6月までの半年間、知らず知らずにたまった穢れを払い落とす「夏越の祓」の日です。何かと門前仲町の富岡八幡宮にはお世話になっているので、今回は富岡八幡宮で大祓の儀式を受ける事にしたわけですが、近くにスターバックスは無いのかと探してみると木場の方に一件あったのでそちらの方に伺う事にしました。というわけで、スターバックス企画の第7弾となります。

 

▼スターバックス フラペチーノ企画とは

1.オーダーはフラペチーノ系メニュー。

2.店舗オリジナルのフラペチーノを作ってとオーダーする。

3.ドリンクサイズはトール。

4.MAX1500円(カスタマイズ費含む)まで

5.店員さんにメニューの名前をレシートに書いてもらう
(※コーリングネームを書いてもらう事にしました)

6.限定メニューは頼まない。
(どんな時でもオーダーできるようにこの設定にしました)

以上を、店員さんに伝えオリジナルのカスタマイズフラペチーノを作ってもらいます。

 

▼第7回目の店舗は『木場イトーヨーカ堂店』

外観

 

▼オリジナル・フラペチーノ

今回もレジで例の如く企画を伝えてみると、レジの方は経験が浅い的な理由で社員さんにバトンタッチとなり、これまたジックリと考えて頂いてフラペチーノを作って頂きました。(ご迷惑をおかけし申し訳ありません) さてさて、今回登場するオリジナルのフラペチーノとはどんなものでしょうか・・・。

フラペ フラペ

メニュー名

トール ノンバニラ ホワイトモカ キャラメルソース チョコレートチップ エキストラパウダー マッチャクリームフラペチーノ

超長い! 文字数カウント「56文字」!

レシート

ベース:マッチャクリームフラペチーノ

変更:ホワイトモカシロップ(デフォ:バニラシロップ)

追加:チョコレートチップ

追加:キャラメルソース

カスタム:エクストラパウダー(抹茶パウダー多め)

 

▼カップの裏側

裏 裏2

一番上の「∀」はターンエーじゃなくて、「バニラシロップ(V)じゃないよ」のチェック線。
なので隣にホワイトモカシロップの「WM」があるのだと思われます。「CC」はチョコレートチップ、「CR」は・・・キャラメル・・・わからない( ;∀;)

「GF」はグリーンとフラペチーノでしょうか。

 

▼今回のお値段

レシート2

お値段(カスタマイズ費)

・トールサイズ マッチャクリームフラペチーノ 470円

・チョコレートチップ 50円

・キャラメルソース 0円

合計:561円(消費税込み)/1500円

 

▼感想

今回のベースは自分が個人的に好きな「マッチャクリームフラペチーノ」系フラペチーノ。はてさてどのような味かと飲んでみると……、バニラシロップをホワイトモカに変え、さらにチョコレートチップを加えた事により、抹茶なのにチョコレート感があるという、不思議な飲み物になっています。これが嫌なのか?というとそうではなく『抹茶とチョコレートのマリアージュ』。と言わんばかりに愛称は良い感じ。抹茶にホワイトモカ。これはありです。エキストラパウダーなので苦みはどうなのか?と思っていたのですが苦みは特に感じません。やはり別でショットを入れないと苦みは強くならないのかもしれません。最後はホイップの濃厚さが抹茶、チョコレート感に交じりあい『パーンっ!』と咲いたフラペチーノの花火を上手く纏めるように甘さを落ちつかせていました。

今回、キャラメルソースが上に掛かっていましたが、その存在感を感じる事はありませんでした。改良点とすればこのキャラメルソースの量、もしくは無くすか、という事になるのかもしれません。

総じて、クオリティーの高いフラペチーノだったと思います。

フラペ

評価(五つ星評価)※某xxlogっぽく

★3.7

評価基準
★1 美味しくない。
★2 あまり美味しくない。
★3 普通に美味しい。
★4 超美味しい。
★5 生まれてきてよかった。(死ぬ前にもう一度……)

 

▼まとめ

フラペチーノを飲んだ後は身体を動かしてエネルギーを使う!と決めているので、今回はフラペチーノを飲んだ後、歩いて門前仲町の富岡八幡宮まで行ってきました。なんというか、エネルギーがみなぎっていました(笑)

オリジナルフラペチーノ企画リンク

 

スターバックスについてはコチラの記事をご覧ください。

「スターバックス」を知り尽くせ!サイズやカスタマイズ、おかわりの方法から席確保の方法などetc

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です