「自分は英語なんてわからない」と思考停止しないで英語という言葉に触れてみよう!

「英語」を話してますか?

ここで、直ぐに「はい」と応えられる人は、英語を話す知人がいる、職業上使わざるを得ない、単純に英語が好きといった方たちではないでしょうか。しかし、大多数の日本人は「英語」が苦手という事実があります。実際、「TOEIC」や「TOEFL」、「iELTS」といった試験でも世界的にみると日本の順位は下位になっています。こんな現状でありながら、2020年には東京オリンピックが行われ、外国人の方が多く日本に来られる事が予想されます。「日本にいるんだから日本語を話せや!」と思われる方もいるとは思いますが、英語がわからない、やりたくない、しらない、などといった「思考停止」状態をいったん解除して、英語に触れてみてみましょう。

 

▼少しでも英語に触れる環境を作る

日本にいると、英語にまったく触れることなく日々を過ごすことができます。
しかし、英語にまったく触れないで日々を過ごしていると、学生時代に一生懸命勉強した英語がどんどんと記憶から薄れていき、最終的には中学生くらいの英語力まで低下してしまいます。そのため、英語学習をしないまでも、些細な事で英語に触れておくと過去に学習した内容を思い出し、英語力の低下を幾分か減らすことができます。

自分が使っているスマートフォンの言語を「英語」にする

iPhoneの場合
「設定」→「一般」→「言語と地域」→「iPhoneの使用言語」→「Englishを選択」

iPhone設定画面

iPhone設定画面

この画面で「iphoneの使用言語」を「日本語」から「英語に変更する。

 

アンドロイド端末(例:ネクサス7)
「設定」→「言語と入力」→「【言語】を日本語から英語に変更」

※注意 「英語」、「日本語」以外の言語に設定してしまうと、特殊文字の言語でなにがなんだかわからなくなってしまう事があるので、元に戻せなくならないよう注意してください

 

スマホのフェイスブックやツイッターといったSNSを英語表記に変更する

スマーフォンでフェイスブックやツイッターの言語を変更する場合、「言語」の設定がデフォルトで「デバイスの言語」となっているので特に変更しなくても、上記の端末の言語設定を変更する事で「英語」の状態に変わっています。

 

PCで使っているSNSを英語表記に変更する

フェイスブックの「言語」変更の方法

右上の青い部分にある「▼」をクリック。
「設定」を選び右側に表示される「一般、セキュリティ、タイムラインとタグ付け、ブロック、言語 他」から「言語」をクリック。
すると「言語設定」が表示されるので「Facebookをどの言語で使いたいですか?」の言語を日本語から「英語」に変更する。

フェイスブック言語設定

 

ツイッターの「言語」変更の方法

右上の「ツイートボタン」左横にあるアイコンをクリック。
「設定」を選び「ユーザー情報」内にある「言語設定」を「日本語」から「英語」に変更する。

ツイッター言語設定

このように、些細な事でも、英語を目にする機会を増やすことで、英語に対する反発的な苦手感などを徐々に克服する手段としても使えると思います。

最後に、ウィンドウズパソコンをまるっと英語モードにしちゃうという豪快な英語学習方法もあります。こちらをやる場合は慎重に行ってください。パソコンをつかっていて何かしら重要な事が書かれた表現がでてきた場合、英語になってて読めないといった事態がおこりえます。やり方は、「ウィンタブ」さんに書いてあります(こちらは英語を日本語にする方法なので、逆を行えば日本語を英語にすることが出来ます)

 

【超オススメ!】何処かにお出かけした時はパンフレットをゲットする!

パンフレット

何処か観光地にお出かけした時、記念にパンフレットを貰ってくる事があると思います。
そんなパンフレットですが、最近は外国語対応が進んできていて英語版のパンフレットを用意している場所が増えてきました。
これを利用しない手はないです。「日本語版のパンフレット」と「英語版のパンフレット」を一部づつ頂いて、日本語で説明している部分を英語でどのように説明しているかを見比べて単語などを学び英語力をアップしましょう!

▼好きな事から初めて見る

英語を勉強する方法は、1つではありません。様々な方法があります。自分にあった方法で英語に触れてみるのはいかがでしょうか?

映画を字幕、字幕なし(英語)でくり返し見てみる

映画はイメージや感情といった部分が刺激されているので、「何かを覚える」という時には都合のいい状態であると言えます。

好きな洋楽の歌詞を調べてみる

ただ音楽を聴くのではなく、歌詞を意識して調べてみる。

ゲームをしてみる

iPhoneやアンドロイドのスマホでは無料で英語学習用のゲームが容易されています。英語に興味をもつきっかけとしてこういったゲームをやってみるのも良いと思います。
1つ「これは良い!」と思った事を書いて置きます。
私はネクサスをメイン端末として使っています。昔からゲームが好きなのでFF3やFF4といったアンドロイドのゲームを購入し、ダウンロードしていました。ある時、英語を勉強しようと思いたち、上記にも書いていますが、自分の端末の言語設定を「英語」に変更しました。すると、「FF3」や「FF4」も英語バージョンに変わっていました。完全に英語が理解できないまでも思い入れのある有名なゲーム。内容は何となくわかります。なんだかんだでこれが結構良い英語の勉強になりました。これはオススメの方法ですよ。

FF4 日本語版
FF4-japan

FF4 英語版(端末設定を変更しただけです)
FF4 英語版

 

▼オススメ 英語学習アプリ

数多ある英語学習のアプリから厳選したものを紹介します。

・英語物語

日本全国を旅する英夫と英子の兄妹物語。日本の名物や観光スポットがゆるキャラとして登場する。ユーモア―あふれる内容で気づいたらハマってしまう英語ゲーム。課金要素もあるが課金をしなくても全然楽しめる作りになっているのも魅力。個人的一押し!

・鬼桃語り【英語学習&本格RPG】

日本の桃太郎をベースにした本格英語RPG。リスニングや発音を勉強できます。最初にガチャができるのでついついリセマラをしてしまいますが程々にして英語学習をはじめましょう。

・Duolingo

Duolingo | 英語を無料で学ぼう
Duolingo | 英語を無料で学ぼう

誰もが納得のハイクオリティー英語学習アプリ。基礎の基礎から学ぶことができる。しかし、基礎をすっ飛ばしたい場合は退屈になって続かないかもしれない。個人的には発音を全然聞き取ってくれなくて泣きそうになりました。毎日すこしずつが着実に学習したい人に向いているアプリです。

・たたかう英単語

単語をくり返し学習できるアプリ。単語を専門に覚えたい場合はこのアプリがオススメ。

 

▼英語の勉強を持続するための方法

「英語を勉強しよう!」と思いたち、何度か行動をおこした人は多いのではないでしょうか? しかし、その大多数の方が途中で勉強を止めてしまい、購入した書籍などは気づけば、本棚の奥底に押し込まれている。これはなんとも悲しい結末です。そうならぬよう、できるだけ持続する方法をご紹介します。

1.大きな目標の他にすぐに達成できる小さい目標も設定する

例えば、まったく英語を勉強していないのに「TOEIC」で700点を目標にしたとします。高学歴であったり、勉強が得意で、独自の勉強法をしっかりと確立している場合には、この目標をクリアできるかもしれません。しかし、普段から勉強をしていなかったにも関わらず大きな目標だけをたててしまうと、目標到達を前にもう無理だと思い諦めてしまう事が考えられます。また、受けたテストが目標に届かず、低い点を取ってしまったとき、勉強の継続ができるでしょうか? 正直、私は継続できません。なので、「TOEICで点数「800点」を目指す!」や、「不自由なく英語を話せるようになる」といった最終的な目標の他に、手前の目標を決める必要があります。大きな最終的目標の前に小さな目標を積み重ねていき最終的に大きなゴール到達を目指す。これが理想的です。小さな目標を達成したときに自分へのご褒美を作ることでも英語勉強の継続率がアップすると思います。英語の勉強は日々の積み重ねが大事です。

2.英語を勉強した時間を計測し記録する

英語を勉強した時間を計測し、それを積み重ねて行くことで「自分はこれだけ勉強したんだ!」という達成感が生まれ、勉強を継続する意志が強くなります。10時間、100時間、200時間、500時間と自分が勉強した「英語の時間」が増えていく事が快感になるとしめたものです。

3.勉強の時間を記録できるアプリ【Studyplus】

The app was not found in the store. 🙁

勉強時間を記録できるのはもちろんの事、勉強しているテキストブックを登録できたり、SNSで誰がどれだけ勉強してるかもわかっちゃうアプリ。

4.少しの時間でもしっかりと学べる【英語・英会話一日一言】

英語・英会話一日一言
英語・英会話一日一言

僅かな時間でシッカリと英語が学べる超優良アプリ。1日に一言をしっかりと学ぶことができる。動画を使って分かりやすく教えてくれるところもありがたい。発音やリスニングはここでしっかりと学べるはず。逆に言えば1日1言しかできないので物足りなさを感じるかもしれないが、短時間でも確実に勉強ができるので、今まで英語の勉強が続かなかったという人に特におすすめできるアプリ。

 

▼「英文法がわからない…」なら英文法学習の最強の書をゲットしよう!

一億人の英文法

「一億人の英文法」はEテレ「しごとの基礎英語」にも出演していた大西泰斗先生による最強の英文法書です。この本を熟読し完璧に身体に吸収することができれば英文法で悩むことは9.9割無くなるはずです。グラフィカルに描かれているうえ、先生のわかりやすい解説があなたの英文法力を確実に上昇させてくれるはずです。
万人にオススメできる名著、ちょっと信者入ってますが、個人的に絶対オススメの一書です。

 

▼時間が無いから英語が勉強できないを解決する方法

会社に勤めている場合、会社の業務に加えて英語を勉強をするという事は難しいものです。まとまった時間が無いから勉強ができない。

ごもっともです。しかし、いざまとまった時間が手に入った時、本当に勉強をするでしょうか? まとまった時間があるという事は自分のリラックス空間の中に自分がいるという事になると思います。

この場合、手の届く範囲に何があるでしょうか、TV、ゲーム機、パソコン、スマートフォン、漫画、etc。英語という勉強よりも優先してやりたい事があなたを誘惑してくるのです。

この誘惑を振り払ってまで英語を勉強するというのはよほどの覚悟をしていないとできません。仮にまとまった時間を利用し英語の勉強を開始したとしましょう。たまたまふっと沸いたような時間に普段から行っていない「英語を勉強するという行為」をそこに差し込んだとして、充実した内容を得る事ができるでしょうか? たいていの場合が眠くなり、気づけば寝ていた。もしくは勉強途中で誘惑の魔の手にかかり、他の事を開始してしまうと思います。

そのため、まとまった時間があっても、実際に勉強するというのは難しいのです。ではどうすれば、まとまった時間があったときにちゃんと勉強ができるのか? ということになると思います。この事が英語を勉強するうえで重要になる事です。

それは「普段から勉強をしている」という事です。

時間が無いから勉強ができないのに、「普段から勉強をしている」とはどいう事なのか? 勉強は長時間行えば良いというものではありません。人間が最も集中力ができる時間というのは15分で、実際は15分の集中も難しいものです。ましてはまとまった時間(長時間)集中するという事は不可能に近いのです。そのため勉強初期の段階ではまとまった時間というのはむしろ必要なく、普段のちょっと空いた時間での学習がキモになります。

トイレの時間、電車通勤の時間、飲食店での待ち時間などのほんの数分といった時間を利用し、着実に勉強を重ねます。日々行っている事で集中力も増していきます。ちょこちょことと勉強していると「この部分をしっかりと勉強したい」といった部分がでてくるので、いざ、まとまった時間が手に入った時に充実した勉強内容を得る事ができます。重要な事は、「空いた僅かの時間にしっかりと勉強する」という事なのです。

英語を勉強していて、つい眠くなってしまうという場合はコチラの記事をご覧ください。

自分の「わからない眠気」の不安やイライラ、もやもやを解消!

 

ひとこと

英語が「わからない」「興味ない」「知らない」と思考停止に陥らず、自分の幅を広げるため少しでも英語に触れてみてはいかがでしょうか。とはいえ、忙しいとついつい勉強から目が離れがちになりますが、私はなんとか『英語物語』だけは今も続いています。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)
森沢 洋介
ベレ出版
売り上げランキング: 49

一億人の英文法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。