「メンヘラチャン」を生み出した大注目の若手イラストレーター「江崎びす子」とは?

今日はたまたまツイッターで見かけた「江崎びす子」さんという方のあるシリーズが凄く面白くて見入ってしまいました。
その絵柄から完全に女性の方だと思い込んでいたのに、まさかの男性!
かなりの衝撃でしたが、それならと思い「江崎びす子」さんについて調べてみました。

タンポン

 

▼「江崎びす子」とは

1995年1月30日生まれ、2016年現在、21歳という若手のイラストレーター。
男性(イケメン)であり、自身がゲイであることも公言している。
パワーパフガールズに傾倒しており、絵を描いたのもパワパフの影響が強かったとのこと。
イチゴやピンク、可愛いものを好む少女趣味がある。

 

▼「絵」について

彼の絵には『「カワイイ」だけじゃない。』というコンセプトが明確にあり、その絵の殆どが「カワイイ+何か」で構成されている。ホームページの言葉を借りるとすれば「カワイイ+闇を抱えている」、「カワイイ+ちょっとコワい」、「カワイイ+可哀想」と言った感じとなっている。このカワイイに何かをプラスするということが「江崎びす子」という彼独自の特徴、個性となっており、受けてに対してもインパクトを与えるとても魅力のある絵となっている。

 

▼昇り龍のように飛躍

2013年(18歳の頃)、自身のオリジナルキャラクターとして生み出した「メンヘラチャン」のグッズを2014年の5月頃からオリジナルグッズの販売を開始。同年6月3日に「メンヘラチャン」のLINEスタンプの承認がされるも「うさたん」というキャラクターにパクリ疑惑が持ち上がり、LINEのスタンプ販売を一時停止に。その後「うさたん」のデザインは現在のものに変更されました。同年、6月15日~18日、原宿のデザインフェスタギャラリーで「メンヘラチャン展」を初開催。このメンヘラチャン展を皮切りにメンヘラチャンの認知が広がりをみせ彼のその後の活躍の足掛かりをつくりました。2016年の現在、「江崎びす子」のツイッターのフォロワーは12万を超えており、その人気ぶりの高さが伺えます。

 

▼「メンヘラチャン」とは?

2013年に江崎びす子氏が生み出したキャラクター。その後、ピクシブにおいてマンガを発表。
リストカットをすることで変身するという独特の世界観が特徴的であり衝撃的。
一読の価値あり。

iPhoneケースや洋服、ピンバッチからキーホルダーなど様々なグッズとなっており、病み可愛いというジャンルが女子中高生を中心に大ヒットしている。

 

 

▼メンヘラチャン単発マンガ、他

江崎びす子さんのメンヘラチャン関連のツイートや気になったツイートをまとめました。

 

 

▼女子のあるあるを描いた「激動のまなぴす」

2014年の6月、突如、びす子さんが「お題:自撮りをしてツイッターに上げる女の子」というタイトルで、前髪パッツンのスマホで自撮りをしている女の子の絵をツイッター上にアップ。その後、数ヶ月間この前髪パッツンの女の子は登場しなくなりますが、2015年の4月に再び突如として現れます。自分で自分の首にホースを使ってキスマークをつけるというその衝撃的な絵にツイッター民が反応し数多くのリツイートがされました。これを皮切りにびす子さんのツイッターにおいて頻繁に登場するようになり、JKの様子を赤裸々に描き上げたこの「まなぴす」シリーズは新作が出る毎に多くのリツイートを稼ぎだしました。今現在ではLINEのスタンプ販売やオトマがとのコラボなどが行われています。

 

 

 

▼セクシーさん、他(特殊系)

 

 

 

▼ビックリノンフィクション

ノンフィクション!(;´∀`)タラー

 

▼関連リンク

ATELIER MU(公式ホームページ)

江崎びす子 オフィシャルブログ

江崎びす子(Twitter)

江崎びす子(Facebook)

メンヘラチャン公式tumbler

メンヘラチャン【公式】(Twitter)

激動のまなぴす【公式】(Twitter)

SEXYさん(Twitter)

森永ぐり子【江崎びす子の母】 (Twitter)

 

▼まとめ

今回、Twitterを主軸に江崎びす子さんについて調べてみた。
人見知りであったのに、コツコツ地道に努力を続け、2014年にオリジナルキャラクターのメンヘラチャン展を原宿で開催するわけですが、そのあたりからグングンと昇り龍のように成長していく姿がTWITTERから垣間見れました。個展、LINEのスタンプ販売、漫画、オリジナルグッズなどの販売をへて、今現在では女子中高生に絶大な人気を誇るイラストレーターとなられています。超若手の21歳、男性で178センチのイケメンであり、少女趣味でゲイという麻雀でいうところの4倍役満地で行く江崎びす子氏。今後の活躍に目が離せません!

ちなみに、私がなぜ、江崎びす子さんを調べてみようかと思ったキッカケは「まなぴす」をたまたまツイッターで見かけて衝撃を受けたためです。

最後に、「激動のまなぴす」の元キャラは・・・

この子なんじゃないかと勝手に思っていたりします。
「自撮りの女の子」よりも前のものだし、前髪や神の長さがそっくり。本当の顔が右側かどうかはわかりませんが……。

タンポン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。