大都市から地方へ!お試し移住が出来る北海道の町を比較してみた。【その2】

見知らぬ土地に移住する。そんな事、いきなりできる訳もなく、移住するにはどのような「町」なのかを知る必要があります。という事で各地方自治体の「体験移住」調査の第二弾、「北海道編その2」になります。

タンチョウ

 

▼北海道の「移住体験」ができる地方自治体 その2

鶴居村(つるいむら)

特別天然記念物のタンチョウの生息繁殖地に因んで「鶴居村」と称している。村は釧路管内のほぼ中央に位置しており、産業は乳牛などの酪農が主体となっている。釧路湿原やタンチョウの訪れる自然に恵まれ「日本で最も美しい村」連合の一員となっている。

募集期間 随時(予約埋まり次第終了)
体験料金 夏季(5~10月):月額 75,000円
冬季(11~4月):月額 90,000円
物件数 2件
利用期間 1カ月以上、2カ月以内
インターネット回線 完備
設備 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、ストーブ、寝具、食器類
備考 料金内に、光熱水費、放送受信料、備付寝具のクリーニング代含む。
体験住宅は平成26年に新築。
原則2人での入居を想定。
詳細 北海道鶴居村移住体験住宅申し込みページ

 

浦幌町(うらほろちょう)

農業や林業、水産業を中心とした第一次産業の町。「十勝ブランド」と称される人気の農産物や漁獲物を産している。「十勝晴れ」とも言われる爽やかな晴天が多い。

募集受付 随時
体験料金(貸付料) 南町住宅 月額:69,000円 1カ月に満たない場合は日割り可能
光南住宅 月額:30,000円
物件数 3件(南町住宅1、光南住宅2)
利用期間 南町住宅 3日以上、1カ月まで(予約が無い場合、最大2カ月)
光南住宅 1カ月以上、6カ月以内(予約が無い場合、最大7カ月)
インターネット回線 南町住宅 完備
光南住宅 無し
設備 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子オーブンレンジ、掃除機、調理器具、食器、ダイニングテーブル・チェア、リビングソファ(東棟のみ) 、テーブル、ベッド(寝具なし)、キッチン(流し台)、バスルーム、水洗トイレ(ウォッシュレット)、給湯・暖房、照明器具 など
備考 ・体験料金に電気料、上下水道料、NHK受信料、インターネット回線料含む(南町住宅のみ)
・駐車スペースあり
1万円以上のふるさと寄附をすると体験住宅の利用料金最大1カ月分(69,000円相当)無料クーポン贈呈
詳細 移住体験住宅の体験者募集について

 

陸別町(りくべつちょう)

「日本で一番寒い町」と言われ、マイナス30度を下回る事もあり、他ではめったに見る事の出来ない「ダイヤモンドダスト」が日常にあったりする。また、オーロラを見れる星空の町でもあり、平成9年には「星空にやさしい街10選」に選ばれている。

募集期間 随時
体験料金 1.移住促進モデル住宅      2,500円/1日
2.東1条ちょっと暮らし住宅    2,000円/1日
3.恩根内ちょっと暮らし住宅   2,000円/1日
(※11月~4月の間は冬季加算として500円/1日加算)
物件数 3件
利用期間 最短6日間~最長30日間まで
インターネット回線 あり
設備 家具一式
備考 ・水道光熱費、燃料費など含む
詳細 陸別町移住体験の流れ

 

池田町(いけだちょう)

町営でブドウの栽培からワイン醸造を行う。「ワインの町」として知られており、質の高い「十勝ワイン」を製造販売してる。夏と冬の寒暖差は50℃以上になるが、降雨、積雪が少なく晴天に恵まれる事が多い。

募集期間 随時
体験料金 住宅A 48,900円/月
住宅B 46,500円/月
物件数 2件
利用期間 住宅A 1週間以上、2カ月以内
住宅B 4日以上、1カ月以内
インターネット回線 無し
設備 システムキッチン・ユニットバス・簡易水洗トイレ・灯油ストーブ、テーブル・椅子・食器棚など
備考 体験料金に電気・ガス・上下水道・NHK受信料を含む
詳細 移住定住体験住宅概要

 

広尾町(ひろおちょう)

北欧のノルウェー、オスロ市より国外初の「サンタランド」として認定された町。「愛と平和、感謝と奉仕」を基本理念にサンタランドとして相応しい町づくりに取り組んでいる。

募集期間 定期的に募集(先着順)
体験料金 住宅A 36,300円/月(1,210円/日)
住宅B 51,300円/月(1,710円/日)
物件数 2件
利用期間 1週間以上、3カ月以下
インターネット回線 あり
設備 ユニットバス、簡易水洗トイレ、電気温水器、石油ストーブ、洗濯機、ガスコンロ、冷蔵庫、炊飯ジャー、電子レンジ、カセットコンロ、トースター、電気ポット、テレビ(地デジチューナ付き)、など
備考 電気、ガス、水道料、放送受信料、インターネット利用料金含む
詳細 移住のページ

 

大樹町(たいきちょう)

十勝の南に位置し、東は太平洋、西は日高山脈、中央部には十勝平野が広がる。日高山脈より流れる清流「歴舟川」など美しい自然に恵まれた町となっている。

募集期間 随時
体験料金 1か月 35,000円(日割の場合は、1,200円/日)
物件数 2件
利用期間 7日間から、最長3カ月
インターネット回線 あり
設備 生活に必要な家具・家電等が概ね揃っている
備考 料金に光熱費(電気・ガス・上下水道)、NHK受信料(BS含む)、インターネット接続料(※プロバイダ料は除く。)を含む
詳細 大樹町お試し暮らし住宅の概要

 

清水町(しみずちょう)

農業は畑作で小麦や豆類を生産し、酪農ではブランド牛の「十勝若牛」がある。「十勝若牛」はきめ細かい肉質で赤身肉の旨味を大切にしてつくられている。その他 「十勝清水四景+1」という自然を満喫できる魅力的なスポットがある。

wakaushi.comより
十勝若牛

募集期間 随時
体験料金 第1号住宅 月額 16,000円(日額 560円) 光熱費別途
第2号住宅 月額 54,000円(日額 1,890円) 光熱費別途
物件数 2件
利用期間 1週間~1カ月
インターネット回線 無し
設備 家財道具、電化製品など生活に必需なものは、無償貸与します
備考 寝具等その他使用者において必要なものは、レンタル
詳細 移住・定住情報

 

新得町(しんとくちょう)

北海道のど真ん中に位置する新得町。農業、酪農が盛んであり新得そばは町の特産品となっている。様々な旬の食材、温泉、アウトドア、四季の自然を味わう事ができる町となっている。また、豪雪地帯でもあるので冬季の積雪は多い。

募集期間 随時
体験料金 お試し住宅1 月額:45,000円 1日:1,600円
お試し住宅2 月額:28,000円 1日:1,000円
お試し住宅3 月額:28,000円 1日:1,000円
物件数 3件
利用期間 2週間~1ヵ月以内
インターネット回線 無し
設備 テレビ、冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、電子レンジ、ストーブ、ウォシュレット、寝具、食器類
備考 ・光熱水費(電気、ガス、上下水道)、放送受信料は賃料に含む
・灯油代、寝具代(備付けのものを利用しない場合)、飲食費、交通費、消耗品代などは別途
詳細 移住体験“お試し暮らし”

 

▼気になる「お試し移住」があったら

「いざお試し移住!」となると何かと書類を書いたり準備が必要だったりします。こんな時は即行で町の担当部署に電話するのが得策です。HPではわからない様々な情報を教えてくれたり、これからしなければならない事を的確に教えてもらう事ができます。

 

▼まとめ

調べてみてわかってきたのですが、体験移住するにしても各自治体の力の入れ方の違いが何となく分かってきた気がします。というのも、ただ単に「泊まれる施設を用意しました!」というのもあれば、体験移住者の為に「様々な体験をしてもらおう!」と様々なプランを用意しているところもあります。体験料金も気軽にお試しができるかという点では重要ですが、調べていて、どのような体験をしてもらうかがしっかりとしている。というのも重要な要素だと感じました。

タンチョウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。