「色」とは何なのか意味や資格、性格判断など、「色」についての理解を深めよう!

今回は「色」という事に注目し、「色」でわかる性格だったり、「色」がつかわれたコトワザなど「色」に関する色々な情報を集めてみました。それでは早速「色」についての理解を深めましょう!

カラークレヨン

 

▼「色」についての意味を改めて知ってみよう

【色-いろ】

人間の眼に見える可視光は波長 380~780nmの範囲にある。光のエネルギーが狭い波長範囲に集中した単色光では,波長の長いほうから順に赤,橙,黄,黄緑,緑,青,紫の色感を与える。白色光ではあらゆる波長の光がほぼ一様に分布している。 出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目

.㋐光の波長の違い(色相)によって目の受ける種々の感じ。原色のほか、それらの中間色があり、また、明るさ(明度)や鮮やかさ(彩度)によっても異なって感じる。色彩。
㋑染料。絵の具。
㋒印刷・写真で、白・黒以外の色彩。
.人の肌の色。人の顔の色つや。
.㋐表情としての顔色。
㋑目つき。目の光。
.㋐それらしい態度・そぶり。
㋑それらしく感じられる趣・気配。
㋒愛想。「色よい返事」
.(「種」とも書く)種類。「色とりどり」
.華やかさ。華美。「大会に色をそえる」
.音・声などの響き。調子。「琴の音(ね)の色」
.㋐情事。色事。「色を好む」「色に溺れる」
㋑女性の美しい容貌。「色に迷う」
㋒情人。恋人。いい人。「色をつくる」
.古代・中世、位階によって定められた衣服の色。特に、禁色(きんじき)。
10.喪服のねずみ色。にび色。
11.婚礼や葬式のとき上に着る白衣。
12.人情。情愛。
[形動ナリ]
.女性の髪などがつややかで美しいさま。
.好色なさま。 出典:大辞泉

「色」には色彩というような意味合いの他に実に様々、いろいろな意味があるという事が改めてわかります。

 

▼「色」って全部で何色なの?

色鉛筆

これは『無限』と言われています。

デジタルで考えるとRGB(赤、緑、青)の組み合わせで、

合計1677万7216の表現ができます。

これをフルカラー(24ビットカラー)と言います。

最近では、32ビットカラーの4,294,967,296色(42億色)もあるようです。

しかし、人がこれらの色を全て認識できるかというと、そうでもないので、パソコンを使うならフルカラーで大丈夫でしょう。

 

▼人の目で認識できる色数

色々と調べてみたところ、

100万~1億色、

187万5000色〜750万色、

約750万~1000万色

といったように数値はバラバラでした。
人による個体差もあり、どれも諸説といったような感じです。

明確な情報が分かり次第追記します。

 

▼好きな「色」でわかる性格とは

赤色-Red

「活力」、「元気」、「行動力」といった事に憧れがあったり、それを持っていたりする。感情の動きが激しく、情緒不安定になりやすい。

オレンジ色-orange

「明るい」、「活発」、「人気者」といった事に憧れがあったり、それを持っていたりする。サービス精神が旺盛だが八方美人で広く浅い人間関係を好む。

黄色-yellow

知的好奇心が旺盛で上昇志向が強い傾向がある。ユーモアやセンスがあり人と打ち解ける事が得意。しかし飽きっぽかったり、自分勝手な行動をしてしまいがち。

緑色-green

「自然」、「平和」、「優しさ」などというように穏やかさを求める傾向が強い。それでいて保守的であり、思慮深く繊細な面がある。お話しをするのは苦ではない。

青色-blue

「知性」、「冷静」、「慎重」といった面がある他、上下関係を大事にする傾向がある。責任感が強く、周りから頼りになる存在とされている。

紫-purple

美意識が高かったり、高貴なものへの憧れが強い傾向がある。自分のセンスに自信をもっており、他の人を下に見る傾向があるため、少しうぬぼれが強いとも言える

茶色-braun

「冷静沈着」、「安定感」、「落ち着き」といった感じであり親分肌で人の面倒見が良い。しかし、おせっかいが過ぎる事があったり、急激な環境の変化への対応が苦手とされる。

黒色-black

感受性が強く、他人からの指示や束縛されるのが嫌い。近寄りがたいが仲良くなると良い人と思われるタイプでツンデレの傾向がある。

白色-white

自分に厳しく真面目であり、理想主義者。常に誠実でありたいという思いがあるほか、物事への努力を惜しまない傾向がある。また優しい一面もあるが堅苦しいと思われることも。

灰色-gray

「都会的」、「知的」、「クール」といった面に憧れをもっていたり、そうであったりします。また忍耐が強く、人のためになりたいという思いがあります。

 

▼「色」に関する病気

色覚異常

色の区別が出来なかったり、つきにくい状態を言います。X染色体の異常が原因とされていて男性は約5%、女性は約0.2%、全国に300万人がいると言われています。

色覚異常には先天性、後天性があります。
先天性の原因は遺伝的なものとなり、それを直す有効な治療法は無いとされています。後天性の場合、色覚異常の他に原因がある場合があるので、色覚の治療というよりも色覚に影響を与えている病気の治療を行うようです。

WEB:色覚異常を理解するために

 

▼「色」に関することわざ

・色の白いのは七難隠す

色白の女性は顔かたちに多少の欠点があっても、それを補って美しく見えるということ。 出典:故事ことわざ辞典

・青は藍より出でて藍より青し

弟子が師匠の学識や技量を越えることのたとえ 出典:故事ことわざ辞典

・色は思案の外

男女間の愛情や恋情は、常識でははかれないということ 出典:故事ことわざ辞典

・隣の花は赤い

他人のものは何でもよく見えて、うらやましく思うことのたとえ。また、他人の持つ珍しいものをすぐに欲しがることのたとえ 出典:故事ことわざ辞典

・柳は緑花は紅

極当たり前のこと。自然のままで人口の加わってないさま。物事にはそれぞれ自然の理が備わっていることのたとえ 出典:故事ことわざ辞典

・朱に交われば赤くなる

人は関わる相手や環境によって、良くも悪くもなるというたとえ 出典:故事ことわざ辞典

 

▼「色」に関する資格

色彩検定

色彩検定
色彩検定
公認団体 公益社団法人色彩検定協会(A・F・T)
資格種類 民間資格
開始年 1990年(平成2年)
等級 1級(年1回実施 受験料:15,000円)
2級(年2回実施 受験料:10,000円)
3級(年2回実施 受験料:7,000円)
どんな検定? 「『色彩検定』とは色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験です。」公式サイトより

カラーコーディネーター検定試験

カラーコーディネーター検定
カラーコーディネーター検定
公認団体  東京商工会議所
資格種類 公的資格
開始年 1995年(平成7年)
等級 1級(年1回実施 受験料:9,180円)
2級(年2回実施 受験料:7,140円)
3級(年2回実施 受験料:5,100円)
どんな検定? 「仕事に役立つ実践的な色彩の知識を学ぶことができる検定試験です!」公式サイトより

色彩士検定

色彩士検定
色彩士検定
公認団体 NPO法人前項美術デザイン教育振興会
資格種類  民間資格
開始年 1995年(平成7年
等級 1級(年1回実施 受験料:20,000円)
2級(年2回実施 受験料:7,000円)
3級(年2回実施 受験料:5,500円)
4級(随時webで) 受験料:無料 証明書発行:1500円
どんな検定?  「色彩について学んでいる人、デザイナーやアーティスト等を目指す人、また広く色彩について興味をもつ人のための検定です。」公式より

カラーデザイン検定

カラーデザイン検定
公認団体 国際カラーデザイン協会
資格種類 民間資格
開始年 2009年(平成21年)
等級 1級(年1回実施 受験料:14,000円)
2級(年1回実施 受験料:8,000円)
3級(年1回実施 受験料:7,000円)
どんな検定? 仕事に直結するスキルの証明となるだけでなく、学んだ内容が即座に現場で応用可能な検定

デジタル色彩検定

デジタル色彩検定
デジタル色彩検定
公認団体 日本カラーイメージ協会
資格種類 民間資格
開始年 2009年(平成21年)
等級 公認指導者(年1回実施 受験料:20,000円
1級(年1回実施 受験料:12,000円)
2級(年1回実施 受験料:10,000円)
3級(年1回実施 受験料:8,000円)
どんな検定? 「現状行われている色彩検定に替わり、デジタルによる色彩の技能に焦点を当てた検定」公式サイトより

▼まとめ

今回は「色」について調べてみました。今回調べていて驚いたのは検定の種類の多さ。単純に色に関する検定を上記にあげましたが、この他にもパーソナルカラーやらファッション系やらといろいろありました。まぁでも基本的な「色」の検定を取るなら色彩検定かカラーコーディネーター検定がベターではないかと思います。

カラークレヨン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です