自分がよくわからない「歌」や「曲」を探す方法

音楽

聞きたい音楽があるのに曲名がよくわからない。何となく歌えるけど曲名がでてこない、そんな時はとってもムズムズ、イライラします。こんな場合の解決法をご紹介します。

 

 

▼わからない「歌」や「曲」をアプリで探す

「歌」や「曲」を調べるのに最も簡単な方法はアンドロイドやiPhoneなどのスマートフォンアプリを利用することです。ここでは、曲を簡単に調べられるアプリを紹介します。

Shazam-音楽認識

Shazam
Shazam
Price: Free+

お店の中やテレビ、ラジオ、町中で流れてきた音楽調べる事ができるアプリ。
流れている音楽に端末を傾け結果が分かるまで、ほんの数秒たらずというのが魅力。
しかし、曲が自分の周りに流れていればすぐに「曲名」を調べる事ができるが、自分の鼻歌などは認識してくれない。アンドロイド、iPhoneとどちらにも対応している。

シャザム

 

SoundHound

コチラも同じく、周囲に流れている曲を分析して曲名を教えてくれるアプリです。
このアプリの特徴は「鼻歌」でも検索ができる事。「ふっふ~ふんふん~♪」とメロディーを口ずさむと、いくつか曲名で候補を出してくれます。

soundhound

 

 

歌詞検索

歌詞の一部が分かっている場合、歌詞の項目に分かっている部分の歌詞を入力し検索をします。すると、その歌詞が含まれる音楽が検索結果としてでてくるので、歌詞が少しわかっている場合ならこのアプリで自分の探している音楽を探し出せるかもしれません。

歌詞検索

 

 

▼わからない「歌」や「曲」をパソコンで探す

【webサイト】「midomi」を利用する

midomi

midomi

マイクを使って曲の一部を歌う、もしくは口ずさむことで、音楽を探し出すことができます。

 

「大賢者グーグル先生」を利用する

Google

天下無敵の検索エンジングーグル検索を使って音楽を探します。「曲名」は思い出せずとも、歌詞の一部であったり、歌手名の一部、その曲が流れていた時期、背景、あらゆる事を検索欄に打ち込み探し出しましょう。

宇多田

「ヒカル[空白]ムービー[空白]ウィズアウチュー」と、こんなアバウトな検索の仕方でも、「Movin’on without you」を見つける事ができました。

検索のコツは「単語」はスペース空白を空けて区切る。
歌詞で検索する場合は「”」で歌詞を挟む事でその歌詞をそのまま検索する事ができます。
というのも、「”」で挟んで検索しないとグーグル側が独自に検索をしてしまい、こちらが望んだ検索結果が得られないという場合があります。そのため、歌詞をそのまま検索してほしい場合は歌詞を「”」で挟む必要があります。

銀河

上の画像のように「”」で歌詞を挟んで検索する事でこのようにお探しの音楽がでてくるかもしれません。

 

Youtubeの「自動再生」を利用する

自分が知りたい音楽に関連するであろう動画を再生し「自動再生」でそのまま動画を垂れ流しにしときます。

マイケル

youtubeの動画は関連動画に次々と移動していくので、ある時、自分が気になっていた「音楽」掛かりだすかもしれません。その時は画面をyoutubeに戻し、気になっていた音楽の情報を調べれば良いでしょう。

スマートフォンでyutubeを利用している場合にも使えるテクニックかと思います。

 

▼第三者作戦

・友達や家族に聞いてみる

分からなければ誰かに聞く。単純で簡単な事ですが、このように音楽がわからないという簡単な案件の場合、ついつい自分で考えてしまいがちになります。

しかし、友達や家族にあれ、それ、これ、と情報を一生懸命伝えることで案外あっさりと解決することがあります。無駄に時間をかけたくない場合は友達や家族に聞いてみるという事も一つの手です。

 

・プロに聞いてみる

TSUTAYAなどのレンタルショップの店員さんに質問をしてみるのも一つの手かもしれません。
自分の断片的な情報で答えが出せなくても、知識がある店員さんの場合、断片的な情報をリンクさせ即座に「これかな?」とわかる事もあるでしょう。
ですが、長時間引き留めてお仕事の妨害になるような事は避けましょう。

 

▼まとめ

CMで耳にした音楽、カフェで流れていて気になった曲、どんな時に自分の理想の音楽にであうかわかりません。自分が気になった音楽はしっかりと把握しちゃいましょう!


 

音楽

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。