スマホゲームのやめる方法とは? 依存や時間とお金の浪費から卒業しよう!

スマホ

スマホゲーム面白いですよね。最近のゲームは特に良く出来ていると思います。一昔前ならただナメコを引っこ抜くだけだったのに最近ではアクションRPGとかアクションとか戦略シミュレーション、もう数えれば切りが無いほどゲームがいっぱいあります。こんなゲームが無料というのだから恐ろしいですよね。

ですが、どんどんと面白いスマホゲームが積み重なっていくと、時間もまたどんどんと奪われてしまいます。今回はそんな時間&お金泥棒のスマホゲームの辞め方について考えを深めてもらえればと思います。


 

▼課金するほど辞められない

ハマってしまったゲームに、どうしても手に入れたいという可愛い女の子のキャラクターがでてきた場合、あなたはどうするでしょうか。集めてきたガチャを回す石を全て使い切り、あとは課金するしかそのキャラクターを入手するしかない……。

と、ここで直ぐに課金をしてしまう人は、物事にのめり込み先が見えなくなりがちなので注意が必要です。スマホゲームは課金すればするほど簡単に辞めれません。

この場合、無課金で溜めた石を使いきった時点で欲しかったキャラクターとの縁はなかったと割り切りゲームをアンインストールしてしまうのが一番ベストな選択肢と言えます。

仮に、「課金してでもキャラクターを手に入れてゲームを続けたい!」と思う場合、すでにそのゲームに対しての冷静さを失っている可能性があり、廃課金へと発展する可能性もあり注意が必要です。

 

▼課金と無課金の理解を深める。

ここ数年のスマホゲームはゲームを無料で提供する「フリーミアム」というビジネスモデルがとられており、無料でゲームはできるけど、より良い環境にしたり、魅力的なキャラクターを手に入れるにはお金を使ってね!という方法がとられています。

そんな「フリーミアム」というビジネスモデルでは課金をしてくれるのは全体の約1~2%で約98%は無課金だと言われています。

また、驚くことに0.19%の人たちによってスマホゲームの収益の半分が支えているというデータがあり、この極少数の人たちがいかにスマホゲームにお金を使い込んでいるかというのがわかると思います。

この0.19%に財力や時間で勝てる自信が無いなら廃課金は止めて無課金か微課金で適度に楽しむのが賢いスマホゲームの楽しみ方だと言えるでしょう。

 

▼辞めたいのに辞めらない人用、辞める方法まとめ

1.小学生に戻れ! ゲームをする時間を決めよう

小学生の時、お母さんに「ゲームは1日1時間まで」と制限を受けてた人は多いのではないでしょうか。私自身も長時間のゲームは許されず1日何時間と決まっていました。

スマホゲームを辞めるための最初の一歩は『ゲームをする時間を決める』です。
とっても簡単なルールですが、簡単なルールだからこそ守るのはとっても難しいです。しかしながら、辞めたいと少しでも思ったのならまずは自分で決めたルールをしっかりと守る。これがなによりも重要な事になります。

2.課金を断つ

辞めるための第二歩目は「課金を断つ」となります。
「辞めたい……けど……辞めれない」と思ったのなら、その時点でいくら課金をしていていてもこれからの課金はストップしましょう。

課金をし続けるほど、深みにハマります。どんなに好きなキャラクターが出ても、どんなに魅力的なイベントでも無課金で行って下さい。

3.ログインボーナスを断つ

人は1~3ヶ月間同じ行動を取り続けると、その行動が常習化すると言われています。
スマホゲームの場合、ログインボーナスというのがあり毎日一回起動することで「ログインボーナス」という様々なアイテムを受け取る事ができます。

この毎日ログインさせるという事が常習化の原因となり、知らぬ間に依存状態になったりするわけです。

「スマホゲーム」を辞めるために課金を断った次の行動は、毎日コツコツと続けていたこのログインボーナス」の連続記録を断ち切る事が重要になります。

4.あきらめるキッカケを作る

課金を止め、無課金でログインボーナス連続記録を切ったとしても、まだまだゲーム内で遊べることは多く、多くの人がこの時点でスマホゲームを辞めることは出来ていないと思います。

辞めるために次に行うことそれは「あきらめるキッカケを作る」です。

スマホゲームはゲームを盛り上げ課金を促すために様々なイベントを催します。この運営が行うイベントを利用しスマホゲームを辞めるための「あきらめるキッカケ」を作ります。

あきらめるキッカケの作り方は、運営が行うイベントに対して自分の目標値を設定します。イベント期間内に無理をしないプレイで行います。

目標値まで達しなかった場合、ゲームを引退すると覚悟を決めて望みましょう。

目標値をクリアしてしまった場合でも、何度もイベントはあるので、その都度目標値を設定し、つねに辞めるという覚悟をもってイベントに挑みましょう。

私は以前、チェインクロニクルというゲームにハマっていたのですが「剣戟の魔神アグダラ」という魔神の襲撃イベントがあり、5枚カード(アグダラ)を入手出来なかったら辞めると決意したものの、3枚しか入手出来なかったためスパっと辞めました。

5.アイテムは全て使い切る(未練を断ち切る)

いざ、辞める事が決まったら、今まで貯めてきたアイテムを全て使い切りましょう。

※アンインストールをしても復帰できてしまうアプリもあるので、アイテムの完全処理をして2度と戻らないようにする為です。復帰できないアプリもありますが、今まで溜め込んできたアイテムを全て使い切ることで未練を断ち切る事が重要です。

6.アンインストール

全てのアイテムが無くなったらアプリを終了し、アンインストールをして完了です。

長期間続けてきたことをスパっと辞めるのは中々難しい事です。
なので、いきなりではなく少しずつ辞める方向に向かって行き、最後は覚悟を決めてズバッと辞める。この流れが重要だと思います。

 

▼辞めると気付く、4つの良いこと

笑顔

1.自由な時間が増える

今までスマホゲームに当てていた時間、何でも自由に使う事ができます。読書するもよし、勉強するもよし、家族のために、親のために、使い方は自分次第ですが、フリーな時間には無限の可能性があります。

2.お金を有意義に使える

あなたがスマホゲームに課金をしてもあなたのお腹、家族のお腹は膨らみません。課金をやめることで家族の笑顔を見ながらおいしいご飯を食べる事ができるのです。

この他にも、有意義な使い方はいくらでもあるでしょう。

3.目や肩が疲労しない

小さな文字を追いかけ夢中になって画面をタッチする。目や肩が疲れない訳がありません。スマホを弄る時間が少なくなることで目の疲れや肩の疲労も少なくなるでしょう。

4.コミュニケーションが増える

スマホゲームを優先してしまうと、どうしても周りとのコミュニケーションが疎かになります。なぜかといえば、スタミナが回復したら直ぐゲーム、イベントが始まったからゲーム、上手くいかなかったらイライラが周りにも伝わってしまい、スマホゲームをしているだけで周りはコミュニケーションが取り辛いのです。あなたがスマホゲームやめることで周りはあなたに話しかけやすくなり自然とコミュニケーションが増えるでしょう。

 

▼他人が何を言っても自分で気づかなければやめることは出来ない

スマホゲームの怖い所は他人に辞めろと言われても、本人が納得しないかぎり絶対に辞めさせる事はできません。

以下に本人にその事が無駄であるかを伝えても、本人にとってはそれが全てなので辞めろという選択肢を受け入れる事ができないのです。あせらず、時間をかけて訴えていくことで本人に気づきがもたらされ、辞めるキッカケが訪れるのを待ちましょう。

しかしながら、相手が頑なに辞めない場合、依存症になっている可能性があります。その場合は依存症について相談できる場所があるので、相談してみるのも1つの手段になるでしょう。


 

▼課金しても結局は……

これを言ってしまうと元も子もないですが、いくらスマホゲームに課金したところで結局は「データ」であって、あなたの手に残るものは何1つありません。また、いくらあなたが課金をしても運営が撤退しサービスが終了してしまえば、あなたは全てを失う事になってしまうのです。

一時の高揚感に乗せられ高額を課金してしまう。恐ろしい話しですが極めて身近に起きている事です。どんな時であっても冷静でいることを心がけて欲しいと思います。

 

▼私のスマホゲームの楽しみ方

私はゲームが好きなこともあって様々なスマホゲームをプレイしてきました。
今回は、そんな私のスマホゲームスタイルをご紹介します。

1、面白そうなゲームをみつけた! さっそくインストールします。

2、チュートリアルまでやってみました。
(面白い場合「」に進む)、(つまらない⇒アンインストール

3、無料のガチャ券でガチャを回してみる。
(凄いのが出た!「」に進む)、(大したのが出ない⇒アンインストール

4、ある程度プレイしたところで、ピックアップキャラクターなどの注目キャラクターを出すため無料チケットでガチャをまわす。
(欲しいキャラがでた「」に進む)、(出なかった⇒アンインストール

5、イベントが始まり気になるキャラでてきた。無料チケットでガチャをまわす。
(欲しいキャラがでた「」に進む)、(出なかった⇒アンインストール

6、イベントでの目標値を設定。
(達成できた「」に進む)、(出来なかった⇒アンインストール

7、ゲームの難易度が上がり難しくなったり時間がかかるようになる。
この時点で見切りをつける⇒アンインストール

今までの経験上、5番くらいでアンインストールの運命となるゲームが殆どという感じです。
また、「あーこのゲームは面白いタイプだなぁ」とわかるとその時点でアンインストールすることもあります。つまりはハマりすぎないというのが重要なのです。

アプリに課金をしてしまうとどうしても、課金をしたアプリがプレイの中心となり時間も多く使う事になってしまいます。
ですが、アプリで遊ぶにしても課金させしなければ、「こんなにお金をかけたし・・・」という思いで同じゲームをずっと続ける必要がなくなります。
そのため、常に新しいゲームに簡単に移る事ができ、また辞める事も簡単にできるのです。

 

 

▼スマホ依存診断アプリ

スマホゲームではありませんが、スマホ依存をチェックするアプリがあったので紹介。

 

▼日本と海外のスマホ課金の理由

話題となっていたスマホ課金理由の画像です。

課金理由

 

追記(6/3)

▼私が”アナザーエデン”を止めた方法

久しぶりに熱中してしまったスマホゲームがあります。

それが『アナザーエデン』でした。

Googleプレイやアップルストアでも上位にいるのでしょっちゅうスマホゲームをチェックしている方は直ぐにわかると思います。

アナザーエデンは今時のスマホゲーには珍しく協力プレイなどがない完全ソロゲームでした。システムもよくできていて昔懐かしいRPG感もあり、気付いた時にはストーリーをクリアするぐらいにハマっていました。

このゲームの課金要素はキャラガチャなのですが、ゲームクリアには優しい難しいはあれどのキャラがでてもクリアができるというバランス調整になっており、実際自分も課金する事なくクリアしました。

しかしながら、気になるキャラ、どうしても欲しいキャラというのはどうしても出てきます。

私のガチャ運はというとそこそこで、憧れとされるようなレア度の高い回復キャラクターやレア度の高いキャラクターを複数引くことができていました。

直ぐに止められなかった理由はストーリーが面白いという事もあったのですが、適度にレア度の高いキャラクターが出たからというのが一番の理由なると思います。

クリア後、新しいイベントでのキャラクターの為に10連続ガチャがしたいと思い、無課金で石を集めまくりました。

そして待っていたイベントが始まりました。溜まった石は10連1回分のみ。全てをコレに掛けました。この10連にゲームを続けるか止めるかを託しました。

結果は惨敗でした。

しかしこの時にワラワラと様々な感情が生まれてきます。

「もう一度やればでるのでは?」「クレジットなら簡単じゃん」「次は絶対にでるし」「今やめてしまうのは勿体無い!」「今までの時間はなんだったんだ!?」「諦めるのか?」 などなど

この時、絶対に、絶対に沸々と思い浮かんでくる

欲望に飲まれては行けません。

私は10連で惨敗したあと、直ちにアナザーエデンをアンインストールしました。

これが無課金でスマホゲームを楽しむコツです。

欲望に飲まれた場合、無課金でゲームはできません。お金があるから課金するという人や、お金がなくても課金してしまう、色々な課金理由はあると思いますが、課金を行おうとする時は欲望に飲み込まれています。

無課金でゲームを続けるという事は、提供しているゲーム運営会社のマネタイズを乗り越える事です。さまざまな方法をつかってお金を搾り取ろうとする運営も実際にはあるわけで、そういった作戦にひっかからない欲望制御スキルをしっかりと持つという事が重要であり、無課金プレイヤーはそのスキルを持っているという事です。

このスキルを持っていない人が安易に無料だからという理由でゲームをしてしまうと恐ろしい事になるわけです。無課金でゲームがしたいならしっかりと自分の欲望を制御する技術を身につける。相手は無課金といいながらあなたのお財布から常にお金を狙っているのです。

もちろん

「このゲームが大好きだ!」、「このゲームの運営の為にお金を払いたい!」、「頑張ってくれるスタッフの為にも課金したい!」

という個人のしっかりとした意志のある課金なら私は全然ありだと思いますし、素敵な事だと思います。

実際私もそのような思いから複数のゲームには課金をしています。(英語物語とか)

ただ何度も言いますが、

欲望に飲み込まれるな!

その欲望に飲み込まれた課金は身を滅ぼす事になる。

ご注意ください。

 

 

▼まとめ

昔、カードダスというのが有りました。20円で1枚となっていて、小銭を貯めてはカードを買いに走っていました。ですが今のガチャは「データ」であって手元に残る事はありません。以前掃除した時に何十年ぶりかにカードダスのカード(ナイトガンダム関連)のカードがでてきました。「うわーーーなつかしーーーー」と当時の記憶が蘇ってきたわけですが、データだとこんな思いも味わえないのだと思います。なんか寂しいなぁと思いました。

 

TRUSCO 両口ハンマー#20
トラスコ中山(TRUSCO)
売り上げランキング: 241,911

最悪の場合は・・・そいう事です。