何もかもが「わからない」「分からない」「判らない」「解らない」場合の解決法!

猫わからない

「わからない」事がわからない。

そんな場合ってどうしたらいいのでしょうか。

きっとそんな時、何もかもがわからない状態になっていて頭の中が混乱しているかもしれません。

そんな、何もかもが「わからない」ときどうすれば良いのか考えてみました。


 

▼まずは落ち着くことが大事

わかりたいけどわからない。そんな時、まずは頭を一旦冷やしてみてください。

「わからない!」という思いがどんどんと先行してしまうと、だんだんと緊張状態に陥って、冷静な判断力を失っている可能性があります。

まずは落ち着く。そしてゆっくり「わからない」を考えてみましょう。

 

落ち着くために、まずは深呼吸。

 

▼人に言わない

『「わからない」がわからない!』と言う事は簡単です。

ですがこの場合、他の人に言う事は避けた方が無難です。言われた側の立場になって考えてみましょう。あなたが「わからない」という事ががわかっていないのに、質問を受けた側は何を答えられるでしょうか。

わからない、わからないというだけでは相手を困惑させ、苛立たせる原因にもなってしまいます。

人から何かしらの回答を得たい場合、わからない事が何なのか、はっきり把握し質問しましょう。

 

▼「わからない」をふとした瞬間に「わかる」に変える方法

何もかもが「わからない」時、まずは何が「わからない」かを徹底的に考えてみましょう。

考えて、考えて考え抜いた場合、脳は自動的に無意識の機能が働き、自分が特に頭を使って考えていない状態でも脳はその問題を解決するために答えを探し回ります。

そしてひょんなときに「ひらめき」といった形で脳から解答が導き出されます。

なにか企画を考えなくてはいけない時、どうしても解けない問題があったときなど、必死に考えることによって時間はかかりますが自然と回答を導き出せることができるのです。

この熟考の後のひらめくまでの期間を創造心理学では「あたため」と言うそうです。

ひらめき

 

▼本を読む、TVを見る、映画を見る・・・などなどいろんなことをしてみる

何がキッカケでわからないことに気づくかわかりません。

歩ているとき、カフェのガラスに貼ってあったポスターに答えがあったり、本屋さんでたまたま読んだ本に解決の糸口があったりするかもしれません。

なので、「わからない」からといって立ち止まらず、行動を!


 

▼「わからない」の五大理由を知る

ネットを検索していると、「わからない」の五大理由、もしくは「7大理由」というものが確認できます。

大本の情報がなんだかわからなかったのですが、「確かに。」と納得できる内容だったので記述します。

わからない五大理由

1.読まない

2.調べない

3.試さない

4.理解力が足りない

5.人を利用することしか頭にない

わからない七大理由

上記に下記の二つを追加します

6.感謝しない

7.逆切れをする

1~4は経験が少ないと気づかないのかもしれません。ですが5~7が当てはまる場合は少し自分を戒めたほうが良いのかもしれません。

 

▼最後に、漢字の「わからない」の違いを知る

「わからない」は「わかる」の否定形となりますが「わかる」という漢字は複数あります。漢字によって意味が違うのでその意味をしっかりと把握しましょう。

分かる:「解る」と「判る」は常用漢字表外の読みであるため、公用文書などでは全て「分かる」と表記する。また、「わかる」にはいくつかの意味があるが、全ての意味に使えるのが「分かる」である。

解る:「解」は、「理解」「解釈」「了解」などに使われる漢字で、「意味がわかる」「日本語がわかる」など、物事の内容や理論がはっきりする意味には「解る」を用いる。

判る:「判」は、「判明」「判断」「判決」などに使われる漢字で、「犯人がわかる」「身元がわかる」など、事実がはっきりする意味には「判る」を用いる。
VIA:違いがわかる事典より

 

ひとこと

私自身の話ですが、ある事を無理やりやらされるといった事があったとき、「わからない」がわからない。

なんて事がありました。そして、そんな事を馬鹿正直に話してみたら「わからないがわかってから質問しろ!」と言われた覚えがあります。

今思えばその通りなのですが、当時は頭がパンクじょうたいで混乱してたのだと思います。

何をするにも考えるのも、まずは冷静になる事がキモなのだと思います。この記事があなたに少しでもお役に立てれば幸いです。


人の気持ちがわかる人、わからない人
クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2015-07-13)
売り上げランキング: 14,961

 

最後に

自分の心の声に耳を傾けた事はありますか?

 

悩は絶えないし、ストレスは抱えているけどまだ頑張れる……。

でも、少しでも良いから誰かに話しを聞いてほしい……。

 

それはもしかすると、心の声にならない悲鳴なのかもしれません。

初期の心の変化に気づけるのこの世界において自分だけです。

心の状態が悪化し心が完全に壊れてしまった時、

残念な事ですが、完全に元通りという事は難しいのが現状です。

そのため、心のダメージが軽い初期のうちに状況を改善する必要があります。

 

袖振り合うも他生の縁。

このページに訪れたのも、

もしかすると小さな縁なのかもしれません。

心の重荷、ひでつぐが軽く致します。

是非お気軽にストケロをご利用ください。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com