ワードプレスのプラグイン、コンタクトフォーム7を使ってサンキューページを複数ページ作る方法

どうも、ストケロのひでつぐです。

 

ストケロのwebページを作成している時、

ある困ったことが起きました。

 

それは、ストケロ内のメニューには

「ストケロ」、「電話でストケロ」、「カウンセリング」の申込ページの3ページと、

「お問い合わせ」の1ページをコンタクトフォーム7で作っていました。

 

クライアントが申し込みをしてくれた時には

サンキューページを表示したいと思い、方法は何か無いのかと

探っていたところ、

 

テーマ関数(functions.php)に

 

と記述すればサンキューページが出来るという事だったので、

さっそくその通りに作成してみました。

すると、「お問い合わせ」のページでお問い合わせをしても

「申込みフォームの入力、お疲れ様でした!」という

意味の分からないサンキューページが表示されるという不具合が発生してしまいました。


 

コンタクトフォーム7で複数のサンキューページにそれぞれ各申込フォームから飛ばす解決法

という事で、問題解決の方法に七転八倒していたわけですが、

なんとか問題を解決する事ができました。

その方法はコチラです。

 

「http***thankyou01」、「http***thankyou02」、「http***thankyou03」の部分を各申込ページに対応したサンキューページのURLを入力します。

その際、「’111’」「’222’」「’333’」の部分には

コンタクトフォームの編集ページにコンタクトフォームのidナンバーが表記されているので、その数字を確認しを入力してください。

 

上記の場合、idは「111」となります。

そうする事で、id=111のフォームを記入し申込んだ場合は、

「http***thankyou01」のURLにジャンプするようになります。

 

もちろん、すでにお分かりだと思いますが。

 

上記の記述部分を増やせば、いくらでもサンキューページを作る事ができます。

 

これにて問題解決! です。

 

今までは「on sent ok」というフックを使用した方法で解決できていたようですが、

2017年中には廃止されるという事なので、複数サンキューページを用意したいという方は是非ご参考ください。

参考ページ:Qiita

 

最後に

現在、ストケロでは「電話でストケロ」の初回30分が無料となっております。

※ストケロはストレスをけろりと吐き出すという意味から造語です。

年末までの期間限定となっていますので、何か心に重荷を抱えている方は

この機会に是非お試して頂ければと思います。

あなたの心の重荷を軽くする

stresskerori.com

「誰かに話しを聴いてもらいたい……。」
というお気持ちにお応えします。