蚊の世界にも階級あり!世の中には一般兵クラスの蚊とシャアのようなエースクラスの蚊が存在する!!

ひでつぐです。

夏の激しい暑さもようやく収まり、秋の過ごしやすい日々が着々と近づいて来ているというこの10月。蚊なんてもういなくなっているだろうと思っていたのに彼らは今現在もしっかりと活動中のようで本日3カ所ほど刺されました・・・。
という事で、なぜ自分が3カ所も刺されたのか少し考えてみる事にしました。

蚊

 

▼『蚊』とは

双翅(そうし)目カ科の昆虫の総称。体や脚は細く、翅(はね)も細くて2枚あり、吻(ふん)が発達し針状。飛ぶときは毎秒2000回以上も翅を動かすため、羽音の周波数は高い。雌は人畜を刺し血を吸う。 出典:大辞泉より

 

▼一般クラスの蚊

このクラスの蚊は人間に発見されパシッとなんとか仕留められるクラス。とまり場所が悪かったり肌の敏感なところにとまり、なんだかんだで蚊を見つける事ができ、止まっているところパチン、逃げても飛んでるところをパチンと倒す事ができます。ガンダムで言うところのザクといった量産型のモビルスーツでさくっとやられてしまうタイプとなっています。

蚊

 

▼エースクラスの蚊

一言で言うと、まったく存在を確認できないタイプの蚊。ベテランのパイロットとも言えるような蚊で、人間相手にその存在を気づかせる事なく、数か所から血を吸いその場を離脱する人類の敵ともいえる恐るべし蚊。このクラスの蚊は出会ってしまったら最後、諦めて血を吸われるしかありません。(といっても気づくのは吸われてから数分たってからの事ですが)ガンダムで言うところのシャアのようなタイプで三倍速く(気がする)、気づかぬまに殺される(血を吸われている)といった感じです。

蚊2

 

▼今年初めて蚊にやられました。

なんだかんだと、ここ数年さされていなかったのに今日だけで3カ所も刺されました。
しかも家にいて外出もしてなかったのにです。空いていたのは窓のほんの少しの隙間のみ。3回も刺されているにも関わらずいまだにその姿を確認する事ができず・・・。家に居ながらなんとも恐ろしい蚊に出会ってしまいました・・・。

あまりにも恐ろしい奴なので範囲攻撃が可能なベープを焚いて様子を見るも姿を確認できず。憎たらしい・・・。

 

 

▼まとめ

ここ最近では、ジカ熱、デング熱といった蚊による感染症が話題になり、公園を閉鎖したりリオ五輪では南アメリカからのジカ熱感染がとても問題視されていました。しかし事前の情報より予防などをしっかりとしていたおかげなのか、大きく病気が広がる事もなく今年は蚊の時期を終える事ができそうです。

しかしながら、今現在も蚊は存在していて隙あらばその血を狙っているので油断せずもう少し寒くなるまで対策をしっかりとして蚊にさされないよう注意を怠らないようにしましょう! あ~かゆい!

蚊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です