10月4日、Googleの新型タブレットの発表は無し!ネクサス7(2013)を3年間以上使い続けている者たちの選択肢を考える

私が初めて買ったタブレットがネクサス7(2013)でした。タップがたまに効かなくなったり、simの認識が悪かったりという不調がありますが、何とか現役で3年間使ってきました。しかしながら、当然昔よりもバッテリーは弱くなったり、いざ使おうという時にsimを認識しなくなったりといった事があり、10月4日に行わるGoogleの新製品発表イベント(Made by Google)に期待をしていました(‘ω’)

ちなみに私は「ネクサス7」とドコモのガラケーの2台もち。運用コストは最低限に抑えたため両方合わせて2000円ほど。使っている端末は下記の端末たちです。

ネクサス他

外での調べ事はこのネクサス。電話はドコモのケータイと完全に用途を分けています。
ネクサスは綺麗なように見えますが表麺が見るに堪えなかったので綺麗だった裏側を撮影しました(‘ω’)

今回の発表で何を一番期待したのかと言えばnexus7(2013)の代わりとなるタブレットの存在です。

そうして、迎えたGoogle新製品発表イベント(Made by Google)。

発表された新製品たちは・・・

「Pixel」5.0インチと5.5インチ

他多数・・・

 

タブレット無し。

 

▼期待していた10/4のGoogle新製品発表にネクサス(タブレット)は無かった

まだ発売の見込みはあるのかと期待していたものの・・・ギズモードではネクサスは事実上終了との記事が(‘Д’)・・・

「今後のNexusはノープラン」とGoogleが語る。端末サポートは継続へ

2016.10.06 15:05

GoogleのNexusチームはTwitter上でNexusファンに謝辞を述べるとともに、今後もサポートやソフトウェアアップデートを続けると表明しています。また公式のGoogle StoreからもNexusデバイスは削除されており、Nexusブランドは事実上終了したものと思われます。

 

▼いま現在どんなふうにネクサスを使っているか考えてみる

1、ゲームアプリ(5比率

2、kindle(読書)(3比率

3、その他(カメラとかメモとか、調べ事)(2比率

となっていました。実質、なんだかんだと使っているように思っていましたが主に使っているのはアプリと読書だけ。あとはちょこちょこ写真やメモにつかっていうていど。よくよく考えるとこんな事にしか使っていないのかという驚きが(;’ω’)はわわ

やってみてわかりましたが、この「自分がどのようにタブレットを利用しているのか」を考えるというのは凄く重要。ここを基準に自分にあう選択肢をいろいろと考える事ができました。

 

▼今後の対応方法について考えてみる

◆1:燃え尽きるまでnexus7(2013)に頑張ってもらう

◆2:新型のGoogleタブレットが発売されるまnexusが文鎮になっても耐える

◆2:ZenPad 3 8.0 | ASUSに移行する

nexusやpixelのようにGoogleによる常時更新はできないものの、多くの方がネクサス7の後継機に選ばれているよう。ネクサスもASUSであったため、たしかに同じASUSならこっちにスライドする作戦も悪くない。

◆3:pixelを購入する

タブレットではなくてもGoogleの最新端末pixelが気になるというのは事実。思い切ってこっちに切り替えてみる作戦。

「タブレットじゃないじゃない!」とツッコミが入りそうですが、このパターンの場合タブレットは別で購入します。
そのタブレットは・・・Fire HD 8 タブレット」。Amazonプライム会員なら4000円割引をやっていて8980円で本体が購入できるのが最大の魅力。タブレット使用の用途が大きい画面で本を読みたいというだけの場合、コチラの選択肢もありかもしれない。

Fire HD 8 タブレット 16GB、ブラック
Amazon (2016-09-21)
売り上げランキング: 32

 

▼まとめ

現状、まだ決断はできていませんが近いうちに何方かを選ぶことになりそうです。
ネクサスが予想よりも早く文鎮化してしまったら「ASUS」。もう少し頑張ってくれてpixelの一般的な反応が良いようなら「pixel」もありかなという感じ(‘ω’)

何か他にいい作戦がありましたら是非是非コメントをおねがいします(‘ω’)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。